4×4タイヤカテゴリー

4×4タイヤカテゴリー

4-4

 4×4タイヤはカテゴリー分類上SUVへ組み込まれることも多い。しかし厳密には車種特性は異なり、4×4専用としては独自路線強調がやはり理想でしょう。では、何か特徴となる?

 4×4タイヤはダートやマッドでもワイルドに走破するのが特徴です。しっかり路面を掴むことで、本格的な4WDオフロードへの対応を謳います。

 このカテゴリー、全体を括るSUVはオンロード路面を専用とするH/T(Highway Terrain)=高速走行対応、S/T(Street Terrain)=街中でのオンロード対応がまずは示されます。

 そしてA/T(All Terrain)=オン・オフ対応のオールラウンド、M/T(Mud Terrain)=オフロード対応などがそれに続きます。4×4にA/T(All Terrain)はどうよ? 多少迷いもあるけれど、これも含んだ理解を図ります。

4×4タイヤの特徴

 4×4タイヤは、トレッド面の溝が深くブロックが強力に路面に食いつくことでオフロードでもグリップします。また、剛性の高さから岩や石へのヒットにも強さが発揮されます。対してオンロードでは高い快適性やグリップ性能は最小限としながらも、それなりのパフォーマンスは発揮されることになっています。

 更にスタッドレスタイヤには及ばないまでも浅雪レベルでは走行可能とし、正にあらゆる環境で走行を実現することがその特徴とされます。(但し「高速道路等の冬タイヤ規制時には通行できない場合もあり」とタイヤメーカーでは条件を付けています)

4×4タイヤ性能比較

 4×4カテゴリーにおける各メーカーのラインアップは、モデルチェンジの周期がかなり長い印象です。車種対応からすればその在り方は致し方ないところかと。特にM/T(Mud Terrain)は需要がかなり限られ、特殊なタイヤとしての位置付けになります。従って、A/T(All Terrain)への展開から多少なりとも活性化への期待を高めています。

 いずれにしても、サイズの有り無しを判断した上で性能への興味を高めることでタイヤ選択へ繋げていくのが妥当かもしれません。当サイトでは多少の曖昧さよりライナップを優先し、A/T(All Terrain)メインの構成を進めます。

詳細は、4×4タイヤ性能比較表 で確認を。
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る