ATR RADIAL PLATINUM HP の特徴

(2019.4更新)

製品情報

nt5000

 ATR RADIAL「PLATINUM HP(プラチナム エイチピー)」はインドネシア製、コンフォート性能の特徴を謳いコンパクト、セダン、ミニバンなどを対象にするという。2018年11月に4サイズ展開から導入開始、最新(2019年1月)は20近い設定まで拡大しています。

スポーツコンフォート「PLATINUM」の進化?

 かつてスポーツコンフォートに「PLATINUM」をラインアップしていました。国内では2012年頃までだったかと‥(グローバルでは現在も展開中) トレッド面センターにブランド名が刻まれ、一見ショータイヤのような一面を備えていました。

 またトレッド面センターに2本、サイドに2本配される溝はやや太め、その効果によって「ATR SPORT」を踏襲したようなスパルタンさを印象付ける雰囲気もありました。スポーツ色を得、適度な最適化でコンフォート性能も両立した製品だったかと。

 で、今回の「PLATINUM HP」はハイパフォーマンス化、となるのでは。名称のHPはハイパフォーマンスでしょ。しかしながら、そこはコンフォートへの注力を高めより洗練されたことがアピールポイントのはず。従って静粛性と乗り心地、そう快適性のレベルアップが最大です。

 思い出したけれど、「PLATINUM」はサイドの柔らかさが少しばかりマイナスとなるシーンあったような。また既存ラインアップにはCORSA「2233」が並列されるも、発売から相応の年数経過で新鮮味に欠けます。

 認知を上げたATR RADIAL、その多くがスポーツへ傾倒します。この充実を他のカテゴリー、そうコンフォート系でも実現すべきです。一般化、いわゆる普及へは重要なことだと思います。

製品特徴

 専用コンパウンド、トレッドデザインは左右非対称パターンを採用します。ノイズを低減、快適性アップ、ハンドリング性能にも効果を発揮するという。また、ショルダーの強化でコーナリング時の安定性を確保、安心ドライブを謳います。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 4.0
  • 4.0
倉ちゃん さん
【購入年月】
2019年3月
【装着車種】
RP3ステップワゴンスパーダ後期
【装着サイズ】
215/55-17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

まだ履き替えて500km程度しか走行してないですが、現状では不満を感じる部分はないです。値段からは想像出来ないレベル程に静かなタイヤです。

サイズのラインナップもそこそこあるのでミニバン乗りの方にはいいかも知れません。

(2019/4/10)

ATR RADIAL PLATINUM HP のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿