HIFLY HP801

HIFLY HP801 の特徴

  • カテゴリー:SUV
  • サイズ:17~22インチ
  • 扁平率:60~35%

タイヤ性能

hifly_hp801

 HIFLY「HP801」は、SUVタイヤのH/Tとして拘りは盛り沢山。メーカー主張はこうです。

 SUV、クロスオーバー用に新設計、走りに必要な要素を高次元でバランスし、高い運動性能にウェット性能や低燃費性能にも配慮。進化したパターンは、高速走行でも安定した走りで耐摩耗性と静粛性も追求している、という。

大型とプレミアムは別?

 このところ拡充が進むSUVカテゴリーにまた新たな製品が投入された訳です。カテゴリーの要求はプレミアムからコンパクトまでの車種展開に応えること。1つの製品で全体フォローは難しいので得意性をいずれかに向ける、ということです。

 「HP801」はどこを目指すのか? 17 ~ 22インチとなるサイズ展開は、大型車種に向けられた製品では。但し、大型とプレミアムが必ずしもリンクしないのがアジアンSUVタイヤの現状かと。

ターゲット車種

 SUVプレミアム車はハイパワーで極上の快適性を発揮します。そして重量ボディーを支えるその足は、剛性と高性能を併せ持つ専用タイヤが求められます。目指すところはここ、でも越えるべきハードルはもの凄く高い。アジアンSUVのプレミアム対応は正直判断が難しい。サイズ展開に拘りを示すもターゲット車種の絞込み必要では。

トレッドパターン

 「HP801」は左右非対称パターンを採用し、INとOUTで異なる性能を両立します。コーナーリングで荷重の掛かるOUT側にはブロック剛性を高め接地確保を狙います。一方IN側では繊細な溝構成でウェットと静粛性の向上を果たします。

 パターンだけなら中々高性能では、という評価も得たいところ。しかしながら、素材に対する追求がいまひとつ見えてこないのが決定的な評価に繋がらない。ここ残念です。

インプレッション

ダボッチ さん
【購入年月】
2017年11月
【装着車種】
クライスラー300
【装着サイズ】
235/55/18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
【インプレッション】

当初装着のコンチネンタルからの履き替えです。
性能バランス的に気に入っていたタイヤでしたので正直今回は迷いましたが、
思い切ってこのタイヤを購入しました。
通い慣れた道を何日か走りましたが、正直驚いています。
遜色ないどころか、むしろ優れていると思うところが多々ありました。
直進性ですが、コンチネンタルの新品状態の時よりも優れている感じです。
凸凹もよりしなやかに通過できますし、静粛性も文句なしです。
走行間もないのでまだ当たりも付いてないですが、ドライ、ウェット共に
しっかりグリップしてくれます。
寿命については分からないので評価4としました。
この性能でこの価格、実によい買い物をした良い気分です。

(2017/11/23)

詳細情報・購入

(2017.11更新)

HIFLY HP801 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る