MOMO OUTRUN M-3

MOMO OUTRUN M-3 の特徴

タイヤ性能

momo

 MOMO「OUTRUN M-3(アウトラン エム3)」は、高速安定性に優れたハイパフォーマンスタイヤを謳います。

 左右非対称トレッドパターンを採用し、静粛性に優れ偏磨耗の抑制にも長けている。スポーツ走行への得意性を示すもポジショニングされるのはコンフォートです。これ?では。

主張は飽くまでもコンフォート

 「OUTRUN M-3」のコンフォートに対する主張はこうです。高い静粛性と快適性を保持し、スポーツ性能も誇る MOMO 最高グレードのタイヤ。トレッド剛性を高めあらゆる路面環境においても確かなグリップ性能を発揮するという。

 正直コンフォートとしてレースシーンを印象付けるのは難しい。ブランドへの拘りが曖昧なポジションに妥協させているのでは。ただスポーツに傾倒しないのはバランス重視の姿勢かと。快適ながらパフォーマンスの高さを訴える、タイヤとして MOMO の姿勢はそこかな。

イタリア設計の中国製造

 MOMO はレーシングドライバー、ジャンピエロ・モレッティによって設立されたブランドです。従って拘りはレースシーンからのフィードバックによる、進化したテクノロジーを駆使したタイヤづくり、です。

 製造は Made in China。しかし、Engineered in Italy と刻まれる。そうイタリア設計の中国製造ですね。イタリアのタイヤ製造会社 UNIVERGOMMA社の傘下であることから、この関連による企画設計を構築し、中国での製造に利点を見出しているのでしょう。

パフォーマンス

 そのパフォーマンスはタイヤデザインに色濃く反映されています。4本刻まれるストレートグルーブ、そのうち最もIN側の1本は珍しいウェービンググルーブを採用しています。波打つ溝の利点は排水性と均一な接地性の確保です。

 またグルーブの角は面取りされ、内壁には細かいサイプが刻まれるなど、細部に拘ることで機能性向上を実現します。

 コンフォートを謳いながらも剛性強化を図り、ハイパフォーマンスカーへの装着も目指しています。Made in China に閉口することなく、Engineered in Italy に興味を高めて欲しいタイヤです。

インプレッション

普通のおじさん
【購入年月】
2017年4月
【装着車種】
RB1 オデッセイ
【装着サイズ】
225/45R18 95W
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
【インプレッション】

以前はグッドイヤーEAGLELS2000HybredⅡ3年前に着けましたがそれとの比較です。静寂性は、路面状況によりますが以前と同じかちょっと上。でこぼこ道での突き上げはそれほど感じません タイヤのゴム自体が柔らかいのかも知れませんが普通に街乗りするには問題ないと思います。タイヤ自体 面取りしてあるせいか丸っこく見えるのは好みが分かれるかも知れません。空気圧は2.8です。

(2017/4/27)

詳細情報・購入

(2017.1更新)

MOMO OUTRUN M-3 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る