NANKANG N-605

NANKANG N-605 の特徴

タイヤ性能

 NANKANG「N-605」は、ウェット性能と静粛性、そして偏磨耗の抑制に優れたコンフォートタイヤを謳います。

 「N-605」のトレッドデザインでまず目に付くのは4本の縦溝です。この構成によりトレッド面全体での排水効果を狙っていることが伺えます。

 センターリブはそれを挟む両サイドのリブ効果で、グリップ性能とハンドリングへの効果を高めます。またブロックはやや変則気味の配列で、グリップ性能を求めるスポーツタイヤに比較して大人しい印象。ただコンフォートタイヤとしての走りには十分なグリップ効果を訴えています。

 パターンデザインからはこれ以外に際立った印象を受けることは難しい。それでもノイズの低減や偏磨耗の抑制などの特徴も示されており、コンフォートタイヤとしての快適性も加わることで、セダンからミニバンまでの懐の広さも特徴として打ち出しています。

サイズ展開が厳しいか

 実際「N-605」の国内へ導入サイズは車種限定はあるものの、ミドルセダンからビッグセダン、そしてミニバンまでの対応が可能です。特に大型のミニバンも対象とされており、アジアンタイヤではやや弱さが見られるこの分野に貴重な存在と言えるのでは。

 ただ国内導入サイズはカテゴリーを横断する汎用性は感じられますが、車種の絞込みが強く、カテゴリー内での車種フォローは随分限定されるかもしれません。本国でのサイズ設定は必ずしも少なくはないようですので、国内導入もより多くのサイズ設定が望まれるところです。

インプレッション

おっと さん
【購入年月】
2011年4月
【装着車種】
トヨタ グランビア
【装着サイズ】
215/70-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 4
  • 3
  • 3
【インプレッション】

NANKANG「CW-20」NEXEN「ROADIAN-A/T」等以前装着し使用していました。
共にタイヤの減りが早く感じ値段も割高に思われ変更となりました。
値段が割安な点からもタイヤの減り具合等余り期待してはおりませんでしたが、意外にもタイヤライフも想像していたよりも長持ちで乗り心地グリップ性能も 十分で驚きと共に満足しています。

(2012/4/20)

詳細情報・購入

(2017.1更新)

NANKANG N-605 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る