NANKANG N889

NANKANG N889 の特徴

  • カテゴリー:SUV
  • サイズ:15~17インチ
  • 扁平率:85~70%
(2018.1更新)

タイヤ性能

 NANKANG「N889(エヌ889)」はM/T(Mud Terrain)に分類されます。オフロード走行を得意とする4×4タイヤとも言い換えが出来ます。トレッド面は個々のブロックが強調され、A/T(All Terrain)=オン・オフ対応のオールラウンドとは明らかに異なるデザインであることが一見で理解出来ます。

本格的4WDオフロード

 M/Tタイヤはダートでもマッドでもしっかり路面を掴む本格的な4WDオフロード用です。通常よりトレッド面の溝が深く、また剛性に優れたブロックが強力に路面に食い付きグリップします。岩や石へのヒットでも強さが発揮され、通常走行ならオンロード路面での長距離移動もそれ程のストレスなくこなします。

 但し、ブロックの強調が際立ちますので倒れこみの抑制も評価のひとつになります。この実現で走破性は高まり、オンロードでも快適性や静粛性など評価が得られることになります。

M/T? A/T?

 通常M/TとA/Tの選択で悩む時、寿命の考え方が挙げられます。A/Tはブロックの構成がM/Tに比較して密集しており、倒れこみやヨレが抑制される傾向です。これによる特徴は発熱や摩耗が抑えられ寿命に対する期待度が高まります。

 一方M/Tは明らかにオフロード専用を謳うことで、走破性に対してA/Tよりもアドバンテージを得ることが可能です。一見大胆で技術的な違いがそれ程見出せないM/Tタイヤながら、やはり専用としての魅力は見逃せないレベルにあります。

安定走行を期待

 「N889」の剛性面に注目すると、ショルダー部分とサイドウォールの強化を訴えます。オフロードの悪条件下でも衝撃吸収により安定した走行が期待できる、ということかと。

インプレッション

助さん
【購入年月】
2013年6月
【装着車種】
ジムニーシエラJB31W
【装着サイズ】
245/75r16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 3
  • 3
  • 5
【インプレッション】

グリップ性能はオンオフ共に非常に良いです。 オンロードウェットでも全く心配無く交差点を曲がれます。 それでいて磨耗はとても遅くて長持ちですね。サイドもとても強くてフニャフニャ感は全く有りません。ただ一つ難点はダサイです。 昔のタイプなので、最近のFT9のパターンとサイドならとても良いのですが、245/75r16 FT9が有るのか分からないので、ダサイ以外はとても素晴らしいタイヤです。

(2017/7/7)

詳細情報・購入

NANKANG N889 のインプレッション募集中です