NANKANG SP-9 の特徴

(2019.1更新)

製品情報

sp901

 NANKANGのSUVコンフォート最上級に位置付けられるのが「SP-9(エスピー9)」です。オンロード用となるH/T(Highway Terrain)に括られ快適性と静粛性、更にはプレミアムの走りを極める、というから注目です。

従来品を超える快適性

 メーカーの主張点はこう。4本のストレートグルーブがウェット路面での排水効率および操縦性を向上。規則的に配列される細溝は路面の衝撃を和らげ快適さを高めます。

 中央のリブ・デザインは安定したハンドリングを実現し、コンピューターシミュレーション技術によって高速でのノイズが減少しています。

 従来品となるのは「SP-7」、これを超える快適性に最も主張を高めたいところ。元を辿れば高速走行の得意性を訴えた「N990」が起点です。ここから快適性の向上を果たした「SP-7」に進化、更なる発展が「SP-9」かと。

SUVタイヤが賑やかな背景

 SUVが注目されるのは世界的なクルマ市場の影響です。プレミアムからミドル、そしてコンパクトまで車種人気が盛り上がり、これに反応しタイヤの隆盛に繋げます。SUVタイヤの更なる専用化、気が付けば複雑化したラインアップを形成しています。

ラインアップを整理

 アジアンタイヤのSUVラインアップが非常に賑やか。しかし過ぎてしまい複雑化、整理が必要なケース目立ちます。NANKANGも同様なので以下、オンロード性能に優れたH/Tとしての位置付けをまとめます。

 フラッグシップは「SP-9」、「SP-7」は従来品として直下に配置されます。「SP-5」はスポーツを謳うも街中での走りにも得意性を発揮する、まぁライトスポーツレベルでしょ。そして「FT-4」はオンロードのトータル性能重視を訴えるも役割はS/T(Street Terrain)止まりです。

 もう少し分かりやすく。「SP-9」はプレミアムコンフォート、「SP-7」はコンフォート、「SP-5」はスポーツコンフォート、「FT-4」はスタンダードに括ると理解しやすい。いずれもSUVの括りとしてです。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 3
  • 4.0
  • 4.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 3.0
Kdai さん
【購入年月】
2018年3月
【装着車種】
ムラーノ
【装着サイズ】
235/65/18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

静かでした。寿命はまだわからないので3です。

(2018/4/9)

NANKANG SP-9 のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿