RADAR RPX800

RADAR RPX800 の特徴

  • カテゴリー:スタンダード
  • サイズ:13~18インチ
  • 扁平率:70~40%

タイヤ性能

 RADAR「RPX800」は、RADAR ブランドのスタンダードにポジショニングします。静粛性に拘る RADAR の中で、基本性能重視の特性はどのような体感になるのか、興味が高まります。

左右非対称パターン

 「RPX800」は、スタンダードカテゴリーでは貴重な左右非対称パターンを採用します。OUT側では主にコーナーリング性能に対する貢献を高め、センターリブとの効果で高速安定性も謳います。また、IN側では排水効果を高めウェットでのグリップ性能も訴えます。斜めにカットされた溝のデザインは繊細さを感じさせ、このレベルではかなり期待感を高めています。

拘りは静粛性

 RADAR の拘りとなる静粛性はトレッドパターンに大きく委ねている、と考えます。性能レベルはアジアンタイヤ、しかもスタンダードとしてはかなり優秀な印象かと。嘗てのアジアンタイヤに見られた大雑把なデザインは払拭され、細部に拘る洗練された雰囲気を醸し出しています。

 ただそこはスタンダード、基本性能重視の標準踏襲を印象付けます。それでもカテゴリーでの最大レベルを実現し静粛性と乗り心地から来る快適性、更に価格面での優位性を訴えます。これなら十分耐えられるレベルにありそうです。

 195/65R15 が1本当たり 2,590円です。(2017年1月) この価格に痺れるも実は ZEETEX、HIFLY に次ぐものです。コストパフォーマンスの高さには唸るばかりです。

インプレッション

シャトル さん
【購入年月】
2016年3月
【装着車種】
フィットシャトル
【装着サイズ】
185/60R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 1
  • 1
  • 3
  • 2
  • 3
【インプレッション】

純正185/55R16から標準サイズにインチダウンしました。しかしグリップは同サイズのスタッドレス以下でした。超ラウンドショルダーなので接地幅は70並みですね。パターンノイズも常用速度で煩わしい。某サイトのサイレン評価と同印象でした。

(2017/9/6)
よこ さん
【購入年月】
2013年1月
【装着車種】
エスティマ
【装着サイズ】
205/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 5
  • 4
  • 2
【インプレッション】

乗り心地が良いです。
やや空気圧を高めて乗っていましたが、私のミニバン(エスティマ)は普通車に比べると車重があるためか、フロントの外側が偏摩耗しました。その為より空気圧を高めたら、後輪の中央が偏摩耗してしまいました。
その為今度は、スタッドレスのようにサイドが潰れた感じになりますが、適性空気圧にしたところ、抜群の乗り心地になりました。
空気圧を高めて乗っていた時は、タイヤ自体のスプリング効果が大きくて、ボヨンボヨン跳ねるような感じでしたが、適性空気圧にしたところ、路面からの衝撃のほとんどを吸収するようになって、抜群の乗り心地になりました。
空気圧を落としても高速安定性は思ったほど悪くならず、スタッドレスで高速走行するような怖さはなかったです。
接地面のゴム質も比較的柔らかいのか、ドライグリップやウエットグリップも悪くなかったです。
欠点としては、減りがスタッドレス並に早いです。
ミニバンのように車重が重くない方で、ソフトな乗り心地を重視する人には、かなりお勧めできるタイヤです。

(2016/8/29)
おっと さん
【購入年月】
2012年6月
【装着車種】
トヨタ グランビア
【装着サイズ】
215/70-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】

以前NANKANG「N-605」を装着し使用していました。
さまざまなアジアンタイヤを使用してきた中でグランビアでは「N-605」が一番好感触を得ており何度か買い換えて使用していましたが、新作で好評かもとのコメントを拝見し履き替えを期に購入してみました。
値段がとても割安にもかかわらず安心して走行出来て、静粛性も十分。
コストパフォーマンスの高さが高評価です。

(2012/7/23)

詳細情報・購入

(2017.9更新)

RADAR RPX800 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る