ブリヂストン ECOPIA EX10。タイヤの特徴について。

ブリヂストン ECOPIA EX10 の特徴

  • カテゴリー:コンフォート低燃費タイヤ
  • サイズ:13~19インチ
  • 扁平率:80~40%
  • 発売:2010年2月

タイヤ性能

 ブリヂストン「ECOPIA EX10」は、低燃費タイヤ「ECOPIA」ブランドの中では「ECOPIA EP100」の下位にポジショニングされ、コンフォートタイヤへ配置します。

 「ECOPIA EX10」は、コンフォートタイヤ「B-STYLE EX」の後継としてもおかしくない性能を持ち合わせています。しかし、「ECOPIA EP100」がコンフォートタイヤとして追求することから、その下位にポジショニングされる「ECOPIA EX10」は、スタンダードタイヤとしての位置付けがラインアップ上では適していると考えられます。

 しかし、スタンダードへは「SNEAKER」「NEXTRY」などの新たな低燃費タイヤがラインアップされ、「ECOPIA」ブランドとは差別化しています。よって「ECOPIA EX10」もコンフォートへの拘りを見出すことになります。

タイヤテクノロジー

 「ECOPIA EX10」の特徴は、「B-STYLE EX」との比較データから転がり抵抗が25%低減、ウェットブレーキ性能が14%向上し、より低燃費と安全性の両立が謳われています。

 転がり抵抗の低減は、タイヤの回転時に発生するエネルギーロスを抑制して、転がり抵抗を低減する材料技術「NanoPro-Tech(ナノプロ・テック)」を採用。これは「ECOPIA EP100」でも採用されており、今回は「ECOPIA EX10」用にチューニングされています。

 更にタイヤが転がる時に発生する歪みを抑制するエコ形状の採用や、タイヤ部材ごとの重量バランスを最適化することなどによっても転がり抵抗の低減を訴えます。また「周方向ハーフサイプ」によりウェット性能の向上、「2in1ブロック」で制動性アップ、従来品のラウンド形状(丸い)に対してスクエア形状(四角い)となる水平接地形状を採用し、偏磨耗の抑制に貢献しています。

 なお、185以下のサイズでは、軽・コンパクトカー専用パタンを採用。両トレッドショルダー部の偏磨耗(両肩磨耗)にも配慮しています。

 これらにより低燃費タイヤのラベリング制度では、転がり抵抗性能は上から3番目の「A」(一部「AA」)、ウェットグリップ性能は2番目の「b」です。

 「ECOPIA EP100」の転がり抵抗性能は「AA」or「A」であることから、転がり抵抗ではその性能は譲るところとなります。しかし、ウェットグリップ性能は上を行く「b」の等級であり評価はそれ以上と考えられます。

 実際ブリヂストンのデータでは、「B-STYLE EX」を基準にした場合、転がり抵抗性能は「ECOPIA EP100」が30%低減に対して、「ECOPIA EX10」は25%低減。ウェットブレーキ性能では、「ECOPIA EP100」が同レベルに対して、「ECOPIA EX10」は14%向上となっています。このことから、各性能面での標準化が図られており、快適性、運動性、静粛性などの面で一定レベルの期待は十分持てるタイヤであると考えられます。

インプレッション

moonrood さん
【購入年月】
2013年3月
【装着車種】
NOTE
【装着サイズ】
175 60 R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
【インプレッション】

通常時のグリップやウェットでの安定性グリップは実に信頼のおける感覚がありました。摩耗による劣化も感じないほど、溝がある以上はしっかりと安定してました。
正直に言えば、角も丸まり一部はフラットスポットの様に編摩耗している状態でも直進安定性やハンドリングに影響しなかったのは驚きです。
静粛性も良かったですね。今のルマン4の方がロードノイズが耳に付きます。何と言っても寿命が短かった気がします。
総評:寿命の耐久性面を除けば、BSブランドは信用に足りる商品だと思います。安心度は高いと思う評価です。しかし、満足度となると評価はまちまちです。自分的には明確な数字で燃費向上の結果が無かった点は不満足と感じてます。また、寿命面もコスト的な費用対効果で良くないです。
但し、安全面ではグリップもウェットも信頼は絶大です。危険を感じたりはありませんでした。友人がタイヤを買い替えると相談しなければ自分も気にしなかったのですが、かなりつるつるで角も無いタイヤで気にせず走ってました。
雪の心配のない都市圏なら、価格の下がった今は選択肢に入ると思います。

(2014/11/6)

ブリヂストン ECOPIA EX10 の詳細情報・購入

 
ページの上へ
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画.com
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!