ブリヂストン REGNO GRV

ブリヂストン REGNO GRV の特徴

  • カテゴリー:ミニバンタイヤ
  • サイズ:16インチ
  • 扁平率:60%
  • 発売:2006年4月

タイヤ性能

 ブリヂストン「REGNO GRV」は、REGNOブランドのミニバン・1BOX専用タイヤです。ミニバンタイヤに求められるふらつきや偏磨耗などの低減を高次元で実現し、エコタイヤとしての経済性や環境性能にも配慮する高性能プレミアムミニバンタイヤを謳います。

 「REGNO GRV」の特徴は、高い静粛性とふらつきを低減した安定感のある走りです。ミニバンや1BOXは、セダンなどと比較して室内空間が広く、サードシートが後輪の上に位置している為に、中・高音域のノイズが大きくなる傾向にあります。これを サイレントACブロック や ノイズ吸収シート などの独自技術によりクリア、快適な室内空間の演出を図っています。

 また、タイヤのIN側とOUT側のサイド形状が異なる非対称形状と、異なる構造を採用した非対称構造により、静粛性や乗り心地を損なわずにふらつきや偏磨耗を最小限に抑えます。

 ミニバンや1BOXの車高が高く重量がある性格は、コーナリングや強風、路面のうねりなどによってふらつきを起こしやすく、その結果偏磨耗も発生しやすくなります。これを抑える為にタイヤの外側の剛性を向上させることが一般的です。

 しかし、このことはふらつきや偏磨耗が低減されても、タイヤの硬さが増し静粛性や乗り心地が悪化するマイナス要因も含んでいます。「REGNO GRV」は、ミニバンタイヤの一般的なスタイルに留まることなく、更に高次元な技術を採用することでこのマイナス要因の解決が図られていることを訴えます。

 昨今のミニバンや1BOXは、車そのものの性能、特にエンジンや足回りは高性能化が進みタイヤへの負担も大きく、より高性能な専用タイヤが求められます。「REGNO GRV」の装着は、静粛性そして乗り心地がかなり優れている、と実感できるのでは。運転のスムーズさ、走り出しの滑らかさも高級感、という感触が得られそうです。

 しかし、REGNOブランドであるが故に高価、そして発売から相応の経過が見られやや古さも感じるところです。それでも上質な走りと乗り心地に拘るならお勧めです。

詳細情報・購入

(2016.3更新)
タイヤ情報
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る