ブリヂストン SNEAKER。タイヤの特徴について。

ブリヂストン SNEAKER の特徴

タイヤ性能

 ブリヂストン「SNEAKER」は、標準性能を備えたスタンダードタイヤです。このタイヤを知ることでブリヂストンタイヤの方向性が理解できるような気がします。

タイヤテクノロジー

 スタンダードタイヤは突出したタイヤ性能が感じられない分、特徴として評価することが実は難しく、タイヤが持つ基本性能をどう判断するかに終始します。その観点から見ていくと、このブリヂストン「SNEAKER」は、運転性能、乗り心地ともニュートラルな感覚で正に標準性能と言えるのでは。

 設定サイズは軽カー、コンパクトカー、ミニバンから大型セダンまでフォローするバリエーションになっていますが、軽量の車両で特にその特性を強く感じることが出来るタイヤです。「SNEAKER」の装着では、普通という表現が真っ先に出てしまうようですが、車に乗った時にストレスのない快適さ実は理想です。

 ただスタンダードタイヤの性格から、個々の性能追求には限界点が早く訪れるよう。急加速や急減速、そしてタイヤが鳴くようなコーナリングなど、タイヤにグリップ性能が強く求められるような場合などは特に厳しいかと。重量のある車両でこの感触が際立つようで、タイヤが持つ剛性に関係しているのかも。コンパクトカーや軽カーなどの軽量で軽快に走れる車両ではこの感覚は変わるとも。

 スタンダードタイヤは、日常の街乗りでの快適性は大変重要です。その点において「SNEAKER」は、過度にタイヤに負担を強いられるような激しい走りに対しては悲鳴を上げるタイミングがわかり易く、一方日常的走りではウェットでの性能も含め快適な運転が期待されます。

 高次元のレベルには程遠いのですが、新品タイヤへ交換したときの当たりの良さも実感でき、普通の車で普通に運転し普通のタイヤを求める人に最もお勧めなタイヤかもしれません。

インプレッション

ブリヂストン SNEAKER の詳細情報・購入

                                     
ページの上へ
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画.com
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!