ダンロップ DSX-2

ダンロップ DSX-2 の特徴

  • カテゴリー:スタッドレス
  • サイズ:12~19インチ
  • 扁平率:80~35%
  • 発売:2008年8月
  • コンパウンド変更:2015年

タイヤ性能

 ダンロップ「DSX-2」は、接地面積を拡大することでグリップを向上させる ミウラ折りサイプ を採用した「DSX」の進化です。氷上における 止まる、曲がる 性能に加え、 安心感 という感応的な性能をも身につけた新世代のデジタイヤスタッドレスを謳いました。

 そしてここからが新たな進化となる。ダンロップ独自のニューコンパウンドを採用、乗用車用ベーシックスタッドレスの立ち位置をより明確にしています。

 ダンロップ「DSX-2」は、「DSX」で採用された ミウラ折りサイプ を継承し、氷上におけるグリップとハンドリング性能を両立、氷をガッチリつかみ、しっかり踏ん張ることが特徴とされていました。

 ミウラ折りサイプ とは、その効率の良さから多くに採用されている ミウラ折り を応用したもの。非常に複雑な立体構造ですが、ブレーキによりブロックに力がかかっても内部でサイピング同士が支え合い倒れこみを最小限に抑えるものです。路面との接地面積が増大し、コンパウンドが持つ撥水効果や引っかき効果を引き出すことが可能となります。

 そしてコンパウンド。2015-2016年これが密かに進化していた。新たなコンパウンドは凍結した路面で強力なブレーキング性能を発揮します。ここへの拘りが強化された。しかし WINTER MAXXシリーズとは差別化を図っています。

 2016-2017年はハイスペック「WINTER MAXX 02」、ベーシック「WINTER MAXX 01」に対して「DSX-2」はスタンダードとなる。序列を明確にしユーザーへの新たな訴えを展開します。発売は2008年ながらコンパウンド変更を実施、これが意味すること基本性能の高さを更に維持することでは。まだ期待感を高めます。

 なお詳細情報・購入を示したリンク先では、新旧混在していますので購入の際には必ず確認をお願いします。

インプレッション

masa さん
【購入年月】
2014年10月
【装着車種】
Daihatsu yrv
【装着サイズ】
176/60R14
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
【インプレッション】

総評では、滑り出してからのコントロール性が高く、2WD+MTの車で、滑るかもと思って使う分には安心して使えます。知ってて使う分には良い相棒ですw

当方、静岡在住ですが、超山間部です。年に数度の大雪&凍結、年に2~3度信越方面へのスキーで雪の上を走っています。

氷上、雪上は滑り出しは早いですが、唐突な滑り出しが少ないです。また、排雪性は良いのか、空転しながらでも良く進みます。
滑り出すまではYH IG30、BS REVO2の方が良く食い付いていましたが、条件が悪くなってきた時に、氷上ではYH IG30が横へ、雪上ではBS REVO2が雪詰まりによる滑り出しが唐突で乗り難かったです。

ドライは若干ふにゃふにゃですが、昔のDS-2に比べれば大分マシ。腰砕けな感じも無ければ、表面だけ柔らかい感じも無いです。また、IG30のような変なノイズは無いです。ウェットも極端な性能低下は無いです。

寿命は、9割方ドライで乗るとあまり良くなさそうですが、反面片減りも無いです。

(2017/1/8)
ノブ さん
【購入年月】
2015年10月
【装着車種】
H12年式 ズズキ・アルト
【装着サイズ】
145/70R12
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

北海道住みです。
今年、コンパウンドがWINTERMAXXと同じものになったとのことなので、旧DSX-2との履き替えで購入いたしました。
名前こそ同じDSX-2ですが、今までのものとは別物のように進化しています。

氷上性能:ややキツめにブレーキを踏みテストしましたが、ABSが作動することなく短距離で停止しました。発進も問題ありません。
雪上性能:スタッドレス全般の弱点でもありますが、やや排雪が悪く感じます。しかし、よほど深い雪でない限り問題になることはないでしょう。
ドライ性能:腰砕け感がなく、ハンドル操作に対する応答性が特に良いです。直進安定性も高く、文句なしと言えるでしょう。
ウェット性能:ドライと同じように全く問題ありませんでした。しかし、そもそもウェット路面で走った回数が少ないので評価は4とさせて下さい。
寿命:コンパウンドがWINTERMAXXと同じというだけあって減りにくさは群を抜いています。劣化に関しては2シーズン目以降でないとわからないのでとりあえず評価は4ですが、劣化も遅いようなら評価は5となります。

(2015/11/25)
お茶 さん
【購入年月】
2011年12月
【装着車種】
ステップワゴン
【装着サイズ】
205/55R17
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】

今シーズンで3シーズン目になります。
毎年 長野県 戸隠に行ってますが、
山道をやっとこ登った感じです。
これまで使った横浜ig30の3シーズンでは
問題なかったのに。
埼玉在中ですが、先週の雪でもチョットした
坂道で滑りました。
ダンロップは、2シーズンまでな気がします。

また、内側の摩耗が早いです。

(2014/2/15)
きぬ さん
【購入年月】
2011年12月
【装着車種】
EK SPORT R(H82W)
【装着サイズ】
155/55R14
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 3
  • 2
  • 3
【インプレッション】

前モデルからのパターン、プロファイル変更で雪上での雪噛みが良くなりFF車でも問題なく、ぎゅぎゅっと前に進んでくれます。ウエット路面はグラスファイバーの影響なのか、滑り出しが早い印象です。価格以上に優れたタイヤですが、ライフ、ウエット性能を重視される方はWINNTER MAXXをオススメします。

(2013/11/18)
さと☆ さん
【購入年月】
2012年11月
【装着車種】
セレナ(C25)
【装着サイズ】
195/60R16
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 2
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
【インプレッション】

長野県内のどこにでもありそうな軽い上り坂の信号で停車。


信号が青に変わり、ゆっくりスタートしたら何とタイヤが 空転して全く進めず。


激しくホイルスピンをさせながら何とか上りましたが、 その前に履いていたブリザックではこんな経験は一度も 有りませんでした。


価格と乗り心地は納得ですが・・・

(2013/10/28)
キリン さん
【購入年月】
2011年12月
【装着車種】
ステップワゴン RF1
【装着サイズ】
225/45R17
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

トラクションのかかり具合がとても良い
コーナーリングでの不安感が無い(REVOGZ)より曲がる
富山の冬から宮城の冬と走っているが、総合的にはBSよりも上と思う
ドライ路面の走行が多いと減りが早い感じがする
昨年はBS-GZを履いたが、不安感が消えないタイヤだったので、今年はまたDSX-2かMAXを履きたい

(2013/10/24)
kazu さん
【購入年月】
2012年12月
【装着車種】
ムーヴ
【装着サイズ】
155/65/14
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 1
  • 1
  • 3
  • 3
  • 1
【インプレッション】

買って1ヶ月 今朝雨が降り シャーベット状の路面で
軽い高架の坂で止まり 発進しようとクラッチをゆっくり繋ぐもスリップ
2速でも駄目
最後は タイヤ空転させながら なんとか 出ましたが
場所は仙台ですが この程度の路面で これには驚いた
新品スタッドレスで こんな経験は 初めて
ダンロップは 以後買わないと 思います

(2013/1/22)

詳細情報・購入

(2016.8更新)
▲TOPへ
▲TOPへ戻る