グッドイヤー WRANGLER HP。タイヤの特徴について。

グッドイヤー WRANGLER HP の特徴

  • カテゴリー:SUVタイヤ
  • サイズ:15~18インチ
  • 扁平率:80~55%
  • 発売:

タイヤ性能

 グッドイヤー「WRANGLER HP」は、街中での使用をメインとし快適性と静粛性を考慮したオンロード用SUVタイヤです。

タイヤテクノロジー

 グッドイヤー「WRANGLER HP」の性能向上には、トレッド面に様々な技術が投入されています。まずは、6リブ基調ブロックパターンの採用。これは高い剛性感と直進安定性、そして高速走行での優れた操縦安定性とシャープなハンドリングを謳います。

 また、ワイドストレートグルーブは3本刻まれ、高い排水性能に貢献。斜めに流れるようにデザインされたブロックに、鋭角に交差する溝とショルダーに設けられたV字型の切れ込みは、エッジ効果を高めウェットでのトラクションを高めます。

 ショルダー部のブロックをコンパクトにデザインすることで、剛性を確保し操縦安定性を向上、ノイズの低減にも貢献。ブロックのピッチ感覚を不規則にすることでもノイズを低減し、静粛性の向上が期待できることを訴えます。

 「WRANGLER HP」は、ドライでのグリップ性能、ウェットでの性能など個々の性能では標準的性能を備え、全体的にはバランスよくまとまったタイヤです。その為に限界性能はそれほど高くないと想像できますが、バランスが取れている分限界が唐突に訪れるような感覚はなく、安定感の高いタイヤであることが見出されます。

 一応M+S表示ながら、オンロード性能に方向付けされているようですので、エマージェンシー的な用途での使用に限られ、その限界点は低いと考えられます。

 「WRANGLER HP」は見た目のデザインもやや大人しい印象ですので、街中のオンロード走行をメインに、日常的用途で考える人にお勧めといえるかもしれません。

グッドイヤー WRANGLER HP の詳細情報・購入

            
ページの上へ
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画.com
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!