ピレリ Cinturato P7

ピレリ Cinturato P7 の特徴

  • カテゴリー:プレミアムコンフォートタイヤ
  • サイズ:16~18インチ
  • 扁平率:60~40%
  • 発売:2010年1月

タイヤ性能

 ピレリ「Cinturato P7」は、同社のエコタイヤシリーズ Cinturato でプレミアムコンフォートにポジショニングされ、実質「P7」の後継と言えそうです。左右非対称パターンや P ZEROシリーズから継承する4本溝の採用など、「P7」に比べ新しいトレッドパターンを導入し、転がり抵抗の低減、静粛性、省燃費性能、そして運動性能の向上などが強調されています。

技術特性

 性能実現では、ウエット及びドライ路面での横方向のグリップ向上を目指しショルダーを最適化、高速走行時の安定性やハンドリング性能なども高められています。

 更に有害物質の排出を低減させた新コンパウンドと繊維とのハイブリッド素材を使用、偏摩耗を抑制するトレッドパターンにより、摩耗時のグリップ性能と高い耐久性をも確保。寿命に至るまで乗り心地、安全性を維持し、長寿命、静粛性の向上実現が謳われます。

Cinturatoシリーズ

 Cinturatoシリーズは、スタンダードモデルの「Cinturato P4」、コンフォートモデルの「Cinturato P6」、そしてプレミアムモデルの「Cinturato P7」により、同シリーズの完成が謳われました。

 しかし、後に「Cinturato P1」、低燃費タイヤとなる「Cinturato P7 BLUE」が追加され、最新では「Cinturato P4」、「Cinturato P6」はフェーアウトしています。

サイズ展開が盛り上がる!

 「Cinturato P7」はプレミアムコンフォートに求められる静粛性、そして乗り心地、更に適度な運動性能という点で期待感を示します。それまでの「P7」がやや古さを感じるタイヤであったことから、比較では特に顕著な印象が持たれるようで、ピレリユーザーにとって歓迎されるのでは。

 タイヤの方向性としてはより上質な静粛性やラグジュアリーではなく、どちらかと言えばミシュラン「PRIMACY HP」のような、運転する楽しさを提供するプレミアムタイヤです。そしてここに来てサイズ展開が増えている! 期待感が維持されている、ということでは。

インプレッション

螢 さん
【購入年月】
2013年2月
【装着車種】
Volkswagen sirocco 1400 R Line
【装着サイズ】
235-40-18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 3
  • 4
  • 3
【インプレッション】

今までは、国産onlyでしたが、初めてPIRELLIのタイヤを履きました。車のサスペンションが硬いのかゴツゴツしますが、操縦性抜群です。高速走行時はこれまでに無い安定感がハンドルから伝わってきます。未だ3万km弱ですがそろそろ履き替えかなって思うのでチョット減りが早い気がしますが、大変満足しております。

(2015/9/24)
ヴァリアント さん
【購入年月】
2011年12月
【装着車種】
ゴルフ ヴァリアント
【装着サイズ】
205 55 16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

ゴルフヴァリアントに装着して4年9か月、約40,000Km走行しました。
流石にロードノイズが大きくなってきましたが残りミゾは約5㎜程あり来春までもちそうです。
新車時に付いていたコンチネンタルよりグリップ、静粛性、耐久性すべてにおいて個人的な評価は上です。
次はCinturato P1か全く同じCinturato P7でわたしには充分だと思います。

(2015/9/23)
ツーくん さん
【購入年月】
2014年8月
【装着車種】
BMW525iツーリング(E61)
【装着サイズ】
225/50R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 3
  • 5
  • 3
【インプレッション】

オーバー5万kmで車検を機に純正のBSポテンザREシリーズRFTからの履き換えです。
柔らかくなっとはいえ、さすがにピレリのゴツゴツした硬い乗り心地は感じざるを得ませんでした。
ただし驚くべきはその静粛性で、ピレリも本気で取り組むとこんなタイヤも作れるんですね…
寿命だけはあまり期待していませんが、グリップ性能はコンフォートながらさすがにピレリのピタッとしたテイストを感じさせてくれますし、ウェット走行性能も満足できるレベルの仕上がりです。
生産国に不安?とい声もありますが、コストパフォーマンス(BSポテンザ/RE001の約60%)を考慮すれば、それが致命的なハンデ材料とはならないでしょう。
あと4年で車自体を買い換えるつもりなので、今のところちょうど良い買い物をしたと満足しています。

(2014/9/1)
鉄人28号 さん
【購入年月】
2013年9月
【装着車種】
レクサス HS250h
【装着サイズ】
225/45R18 95W XL
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

新車装着のダンロップSP01が3年半、2万5千㌔を経過し二~四部山ほどとなり、 ゴツゴツとした乗り心地となってきて、サイドにも細かなヒビが目立つので交換しました。この新時代のP7はウェットに抜群に強い印象で、雨の高速の荒れた轍も安心して走れます。乗り心地もしっかりとしたコンフォートライドで気に入っています。最近の重量のある中型車には相性がいいと思います。

(2013/10/16)
snsd7 さん
【購入年月】
2012年9月
【装着車種】
ゴルフ6ヴァリアント
【装着サイズ】
205 55 r16 91V
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 5
【インプレッション】

このタイヤ非常に高バランスだと思います。前はTOYOのプロクセスC1Sを履いていましたが、こちらの方が静粛性以外の項目で上です。静粛性も甲乙付け難いです。
価格的にもお手頃ですのでコストパフォーマンス抜群です。
スピードレンジはVのものを選びました。本国イタリア製です。Wは中国製が多いと聞きます。
1年前に購入して約15000km走行しました。残りミゾ約6mmです。
次もリピートすると思います。

(2013/9/11)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ピレリ Cinturato P7 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る