ピレリ SCORPION ICE&SNOW

ピレリ SCORPION ICE&SNOW の特徴

  • カテゴリー:SUV/4×4スタッドレスタイヤ
  • サイズ:17~20インチ
  • 扁平率:65~35%
  • 発売:2003年11月

タイヤ性能

 ピレリのSUV/4×4用スタッドレス「SCORPION ICE&SNOW」(以下「ICE&SNOW」)は、高級さを演出し氷雪性能は勿論のこと、ウェットや砂利道などのオフロードでも素早い応答性を謳っています。

 ピレリのSUV/4×4用ブランド SCORPION に見られる安全性や快適性を採用、低温時でもスタッドレスとしての高性能さを発揮するよう設計されています。また個性的なデザインはタイヤの見栄えにも拘った結果、という意識も感じられます。

 トレッド面はサイプの繊細さ、エッジ効果を期待できる角ばったブロック形状、および強化されたショルダーにより構成された非対称トレッドパターンを採用しています。超低温時のコンディションでもゴムの柔らかさを確保する為にシリカコンパウンドを採用し、ブロックに細かく入れられたサイピングエッジ効果とともに、スノーグリップを高次元で実現します。

 「ICE&SNOW」はドライ性能の高さも目立ちます。高速走行では夏タイヤ並みのパフォーマンスも誇ります。安定感が高く腰砕けも無い、タイトコーナーでよれないしスキール音も出にくい、らしいです。

 また氷雪路では新雪の深雪やアイスバーンなど、ラフな操作などしない限りグリップ感は得られ、大型の重量あるSUVでもしっかりとした感触を得ることができる印象です。

 発売は2003年、最近の傾向である快適性の強化も既に果たしているものの、さすがに基本デザインは古いかな。SUV/4×4スタッドレスの快適性は年々向上しています。乗用車技術の流用は性能両立を高次元で実現します。対して「ICE&SNOW」は最新に比較して2世代前にも該当する為にやはり厳しい印象は否めません。

 但し比較的モデルサイクルの長さがこのカテゴリーの特徴でもあり、「ICE&SNOW」のみが唯一古さを示している訳ではありません。それでもやはり乗用車用並みのサイクルが理想です。

詳細情報・購入

(2016.8更新)

ピレリ SCORPION ICE&SNOW のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る