スタッドレスタイヤ性能比較表-ブリヂストン

スタッドレスタイヤ性能比較表-ブリヂストン

bs_winter01

 ブリヂストン、2017-2018年シーズンの新規投入はないでしょ・・ の考えは見事に覆されました。そう新製品「BLIZZAK VRX2」の登場です。市場全体でもこの動き最大の注目になるのでは。

 謳うのは従来品となる「BLIZZAK VRX」に比較して圧倒する性能、大幅な性能向上を実現しています。

 更には昨シーズンポジションを最大化した「BLIZZAK VRX」は、従来品としてラインアップの一角を担います。そしてまだある!「BLIZZAK REVO GZ」の展開です。スタンダード「GZ」とハイブリッド向け「GZ HV」、そしてスバル「LEVORG・WRX」向けの「GZ LV」も維持されています。

 SUV/4×4専用は「BLIZZAK DM-V2」が控えます。車種人気、そうCUV(Crossover Utility Vehicle)も謳われる括りで「DM-V2」の主張がどう響くのか興味です。

(2017.9更新)
【TOPICS】

2017-2018 ブリヂストンの特徴

bs_winter02

 2013年「VRX」の投入は BLIZZAK 誕生から25年間で積み重ねた技術の集大成が謳われました。

 発砲ゴムの歴史でもある BLIZZAK、その最新が アクティブ発泡ゴム だと。更には 新非対称パタン、そして新非対称サイド形状 の3つの技術で BLIZZAK 史上最高性能を訴えます。

 そして2017年、4年のスパンを経て最新が「VRX2」へ移行します。進化した発泡ゴム アクティブ発泡ゴム2 と 新たな非対称パタン の搭載は、向上効果を謳うのに貢献します。

 世代進化を進め他メーカーは猛追しています。しかし、国内市場における圧倒的な評価は最新でも不変では。

GZシリーズは熟成

 一方「REVO GZ」は2009年発売ながら依然として重要な責務を果たします。技術は熟成され レボ発泡ゴムGZ、非対称パタン、そして非対称形状を基本とし、GZシリーズとしてのラインアップを熟成します。

 スタンダード「GZ」とハイブリッド向け「GZ HV」、そしてスバル「LEVORG・WRX」向け「GZ LV」がそれ。従来品は静かにフェードアウトとなるのがこれまでのあり方です。それがまだまだ現役バリバリ、これには驚く。当然ながら価格的面でのメリットが出てくるはず。最新ではないけれど高性能を維持する従来品をそれなりに購入出来るのはいい。この施策に注目します。

SUV/4×4専用はどうよ?

 SUV/4×4専用は過去最大に盛り上がるはず。そう世界的な車種人気の影響です。国内市場も例外じゃない。投入される DMシリーズは「V2」となり専用性への拘りが一段と強化されています。乗用車用「VRX」の技術流用は大きな性能進化となり、従来品「DM-V1」から飛躍的向上を果たします。

他を圧倒する存在か

 ブリヂストンのスタッドレスラインアップはやはり圧倒的な存在感です。最近の特徴であるアイス性能の信頼性、夏タイヤにも迫る低燃費性能、更にはライフ性能への拘りなどアドバンテージは十分。

 BLIZZAK は装着率の高さからも信頼性への導きが随一かと。特に寒さ厳しい地域で高い評価を得ており、危険な雪道でも安全性を高めたいと願うユーザーの心理を掴んだ結果と言えそうです。

BLIZZAK の歴史

bs_blizzak01

 ブリヂストンのスタッドレスブランド BLIZZAK は、1988に誕生した「PM10」「PM20」、1992年の「PM30」が始まりです。

 2013年シーズンで25年を迎え、この時登場したのが「VRX」です。集大成を謳い最上のアイス性能に高い自信を示します。

 進化は止まらない。最大となった「VRX」を超える「VRX2」の登場によって新たな BLIZZAK の歴史が刻まれます。

スタッドレス研究開発に拍車

 1970年後半から1980年初頭は、スパイクタイヤ全盛による粉塵公害が社会問題化した時期です。これがタイヤメーカのスタッドレス研究開発に拍車を掛けました。しかしながら課題は多く、スパイクピンを使用しないで如何にアイス性能を向上させるか、難題だったでしょうね。

発砲ゴムの誕生

 見出したのはゴムの中に極小の泡を取り込み、スポンジのような柔らかさを持った素材です。アイス路面でグリップ力を得る手法の一つとして、トレッド表面に微細な凹凸をもったゴムが開発されました。

 アイス路面で滑りの原因となるのは、タイヤとの間に発生する水膜です。この水膜を取り除くことで、アイスグリップを向上させることになります。これが 発砲ゴム の誕生です。

発砲ゴムの進化

 そしてミラーバーンの対応にはとことん氷の研究を実施し、誕生したのが1994年の「MZ-01」です。1997年には気泡に水路を加えた 連鎖発砲ゴム を採用した「MZ-02」、更にはその水路を大径補強した メガ発砲ゴム へと進化した「MZ-03」が2000年に登場します。水膜を効率的に排除する拘りの製品です。

 ここから更に向上を果たす為に、発砲ゴム にプラスして氷を引っ掻く技術を実現しています。それが バイト粒子 です。2003年の「REVO1」で採用、2006年には レボ発泡ゴムZ 採用の「REVO2」を投入します。

トレッドパターンも進化

 素材技術の進化と伴にトレッドパターンも同時に進化します。トレッド幅を広げ溝幅を小さくし、接触面積を増やしているのです。2009年登場の「REVO GZ」は左右非対象パターンを採用、縦の動きに対する対応が飛躍的に向上しています。

 そして2013年に「VRX」が投入。集大成と呼ばれる所以は、これまで培ってきた技術の積み重ねです。アイス路面を制するタイヤが最上、と評されるのは至極当然のことでは。

 これさえも上回るのが最新「VRX2」です。集大成を超えると何と呼べばいい? いずれにしても「VRX」からアイス性能10%の向上です。その他諸々大きな進化を遂げています。

BLIZZAK の由来

 英語で大吹雪を意味する Blizzard(ブリザード) と、独語でのこぎりなどのギザギザの歯を意味する Zacke(ツァッケ) とを組み合わせ BLIZZAK と名付けたという。1988年に発泡ゴムを採用した乗用車用スタッドレスタイヤの発売がきっかけです。2017年シーズンで29年を迎えました。

ブリヂストン性能比較

*性能評価バーは各カテゴリー内での評価を対象としています。他のカテゴリーとの評価を比較するものではありません。
*性能評価バーはタイヤメーカー等の指針を参考にしたものであり、タイヤの絶対的な性能を示すものではありません。

乗用車用スタッドレスタイヤ

「BLIZZAK VRX」が進化し更なる氷上ブレーキ性能強化
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 1

ブリヂストンのスタッドレス「BLIZZAK VRX」が進化。新たな製品は「BLIZZAK VRX2」。従来品に比較して 氷上ブレーキ10%短縮、摩耗ライフ22%向上、静粛性向上(騒音エネルギー31%低減)など大幅な性能向上を謳う。

BLIZZAK 誕生から25年間の集大成
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3

BLIZZAK 技術の集大成では、アクティブ発泡ゴム、新非対称パタン、新非対称サイド形状の新技術3つを採用。「REVO GZ」と比較して、氷上ブレーキ、ウェットブレーキ、転がり抵抗でいずれも10%の短縮だという。

GZシリーズとしてのアピールに尽くす
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3

ハイブリッド向け「GZ HV」、そして「LEVORG・WRX」向け「GZ LV」によるGZシリーズのベースとなるのがこれ。2009年発売、人気商品であった「REVO2」の後継であり依然として重要な役割を果たす。

「REVO GZ」にハイブリッド向けスペックがライアップ
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2

ハイブリッドカーは低速時モーター駆動の為ガソリン車に比べ微細なレベルでスリップを抑制することが可能。この特性に対してタイヤ構造を最適化、氷路で従来のブレーキ性能はそのままに加速時に高いグリップ性能を発揮する。

スバル「LEVORG」と「WRX」向け専用スペック
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2

スバル「LEVORG」と「WRX」向けの専用「REVO GZ」。サイズは225/45R18の1サイズ、タイヤハウスとの干渉を防ぐ適正設計を実現。「REVO GZ」の基本性能を踏襲し、専用化によって装着のフィット感を高めた。

詳細は ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ LV で確認を。

SUV/4×4スタッドレスタイヤ

従来品「DM-V1」の後継。最高レベル「VRX」の アクティブ発泡ゴム 採用
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3

アイス性能の極上化へ乗用車用スタッドレス「BLIZZAK VRX」で評価を得た アクティブ発泡ゴム を採用。ゴム内部の水路の表面をコーティング、水膜が流れ込みやすくし効率的に除水。ブロックの倒れ込みを抑える。

「レボ発泡ゴムZ」採用。アイスブレーキ性能の飛躍的向上
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
  • 4

レボ発泡ゴムZ は除水効果をアップ、センターマルチZパタン はエッジ効果と排雪に貢献、ドライやウェットでも走行性能の向上を図る。従来品「DM-Z3」に比較し、氷上ブレーキ性能で11%の性能向上が謳われる。

▲TOPへ
▲TOPへ戻る