エコタイヤ性能比較表-ファルケン

エコタイヤ性能比較表-ファルケン

eco_fk

 ファルケンはダンロップ同様住友ゴムの展開です。グッドイヤーとの提携解除等によりファルケン強化の動きが更に進みます。ただ国内専用とは異なるグローバル製品が多く、国内展開にはまだ課題も残ります。

 その状況下で注目を集めるのがコンフォート ZIEX です。「ZIEX ZE912」の後継となる「ZIEX ZE914」で低燃費タイヤを実現し、ラベリング制度は「A/c」とやや微妙ながら、従来品の踏襲を基本性能として進化しました。

 そしてここから僅か1年半で更なる進化を遂げたのが「ZIEX ZE914F」です。低燃費性能を維持しながらウェットブレーキ性能を9%向上。その結果、ラベリング制度のウェットブレーキ性能は「c」から「a」へが15サイズ、「b」へが44サイズ、全59サイズを展開します。

 またスタンダード「SINCERA SN832i」は転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「b」もしくは「c」のグレーディングです。スタンダードカテゴリーの傾向からすると至って標準的。ただ同じ住友ゴムのダンロップ「エナセーブ EC203」は転がり抵抗係数「AA」、ウェットグリップ性能「c」であり微妙に差別化を図っています。

(2017.5更新)

ファルケンラインアップ

コンフォート

「ZIEX ZE914」の後継。低燃費タイヤの更なる進化
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

コンパウンドの進化によってウェットブレーキ性能「c」から、「a」もしくは「b」へ向上。新シリカ用変性ポリマー をトレッド部に採用、不要な発熱を抑え転がり抵抗を低減。ウェット性能を最大限に発揮させる。

詳細は ファルケン ZIEX ZE914F の特徴 で確認を。

スタンダード

「SINCERA SN828」の後継として低燃費タイヤ化
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「b」もしくは「c」のグレーディング。これにより従来よりも転がり抵抗を14%低減し、ウェットブレーキング性能も13%の向上を果たす。ハイドロプレーニングも7%の向上だ。

タイヤ情報
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る