ブリヂストン DUELER A/T 001

ブリヂストン DUELER A/T 001 の特徴new

  • カテゴリー:4×4(A/T)
  • サイズ:15~18インチ
  • 扁平率:80~60%
  • 発売:2017年2月

タイヤ性能

 ブリヂストン「DUELER A/T 001(デューラー エーティー 001)」は、従来品「DUELER A/T 694」の後継です。A/T とはオールテレーンのこと。オンロード、ダートやマッド、そして浅雪でもトラクション性能を発揮するオールステージタイヤです。様々な道での走破性と快適な走りの両立が最大主張になります。

001 はセンセーショナルなデビューの証

 「A/T 694」は2002年の発売だったのでモデルチェンジによって新たな息吹を感じたい。モデルチェンジのサイクルが長いこの分野ながら、そろそろ感はありました。

 そして発売された今回、名称に付く 001 は同時発表となった「ALENZA 001」と同じ。ブリヂストンの 001 は他にもあるけれど、いずれもセンセーショナルなデビューを印象付けます。その理由、SUVにおける新たな展開の意識付けです。

ALENZA と DUELER

 これまでブリヂストンのSUV/4×4カテゴリーは DUELER が専用ブランドとして位置付けられて来ました。しかし、新たな ALENZA の投入で DUELER そのものの位置付けに変化が。オンロードとは区分けされ、A/T や M/T 専用ブランド化されていくのでは、と想像します。

耐摩耗性能と低燃費性能

 「DUELER A/T 001」の最大主張は、耐摩耗性能と低燃費性能の向上です。センターとショルダーのブロック幅を見直し、専用最適配置ブロック でトレッド部の剛性を最適化し耐摩耗性能を向上、オン・オフに求められる性能を高次元で両立します。

 また ナノプロ・テック を活用した新配合トレッドゴムにより低燃費性能も向上しています。従来品比較では、耐摩耗性能を11%向上、転がり抵抗を18%低減しています。

サイズ設定は初期発売で18サイズ

 サイズは、285/60R18 116 ~ 31x10.50R15LT 109S までの18サイズを設定します。初期発売としてはまぁまぁですかね。

インプレッション

デリカーゴ さん
【購入年月】
2017年4月
【装着車種】
デリカスターワゴン
【装着サイズ】
215/80R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 3
  • 4
  • 3
【インプレッション】

GEOLANDAR A/T-S GRANDTREK AT3 TRANPATH A/T との比較

グリップオフロード DUELER A/T 001>GEOLANDAR A/T-S>GRANDTREK AT3=TRANPATH A/T

グリップオンロード DUELER A/T 001>GEOLANDAR A/T-S>GRANDTREK AT3=TRANPATH A/T

ウエット DUELER A/T 001>GEOLANDAR A/T-S=GRANDTREK AT3=TRANPATH A/T

静粛性 TRANPATH A/T>DUELER A/T 001=GRANDTREK AT3>GEOLANDAR A/T-S

寿命 GEOLANDAR A/T-S>DUELER A/T 001>TRANPATH A/T>GRANDTREK AT3

9,000キロ走ってフロント5~6分山、リヤ7分山程度。
ローテーションして2万キロくらいまでいけそうです。
溝が太いので、オフロードでのグリップが特によく、オンロードもなかなかで、トータルバランスに優れています。
乗り心地は各社大差ありません。
ライフはジオに及びません。

(2017/9/6)

詳細情報・購入

(2017.9更新)

ブリヂストン DUELER A/T 001 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る