ブリヂストン NEXTRY

ブリヂストン NEXTRY の特徴

  • カテゴリー:スタンダード低燃費タイヤ
  • サイズ:13~18インチ
  • 扁平率:80~45%
  • 発売:2013年2月

タイヤ性能

 ブリヂストン「NEXTRY(ネクストリー)」は、低燃費タイヤのスタンダードカテゴリーに配置される製品です。ラベリング制度では、転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「c」を実現します。

 「NEXTRY」は、ブリヂストン独自の基幹技術である ナノプロ・テック を採用します。発熱によるエネルギーロスを抑制し、基本性能を犠牲にすることなく転がり抵抗を低減します。ナノプロ・テック はメインテクノロジーとして同社の高性能低燃費タイヤにも導入されています。今回従来の踏襲を経て NEXTRYコンパウンド として独自進化を果たします。その結果、従来品「SNEAKER SNK2」に比較して転がり抵抗は20%も低減しています。

 タイヤ形状はブロックを路面に水平に接地させ、ショルダー部の無駄な変形を抑制し偏磨耗に対応します。従来品のラウンド(丸い)形状に比較すると、今回採用のスクエア(四角い)形状は見た目にも大きな変更点です。また、通常サイズは縦溝4本パタンに対して、軽・コンパクトサイズは縦溝3本パタンを採用し、街中での小回りや据え切りによる偏磨耗に効果を発揮します。

 現在のクルマ市場で賑やかなのは軽・コンパクトカーです。対応するタイヤカテゴリーはスタンダード、ただカテゴリーの性格から基本性能への訴えに終始し、各製品での差別化が曖昧だったような。

 「NEXTRY」の登場は、ウェット、ドライ、乗り心地の基本性能重視の展開は変わらないものの、ワンランク上のレベルを実現し、軽・コンパクトカーからセダン、そしてミニバンに至るまでフォロー範囲の拡大を図ります。豊富なサイズ設定によって実現されることであり、更に SNEAKER が示した価格重視の姿勢も踏襲し扱いやすいタイヤを強く印象付けています。

インプレッション

営業マン さん
【購入年月】
2016年4月
【装着車種】
カローラ アクシオ
【装着サイズ】
195/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 2
  • 3
  • 2
  • 3
  • 1
【インプレッション】

営業車での使用です。
・グリップ、ウエットは普通です。
・乗り心地はタイヤに腰がない、というか荷物を積んで動くと最悪です。
・静粛性も普通。
・寿命は最悪です。昨年4月中旬から11月中旬までの8ヶ月で終わってしまいました。
因みに新車から付いていたタイヤで2年、グッドイヤーで2年、ミシュランで3年でした。
使用状況は変わらないのでこれは酷すぎます。

(2017/2/7)
pika さん
【購入年月】
2015年5月
【装着車種】
カローラ アクシオ
【装着サイズ】
195/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 1
【インプレッション】

ミシュランセイバ-+からの履き替え。
営業車で使用しましたが、
1.摩耗酷すぎ
(セイバー+は3シ-ズン使えましたが、これは1シーズンで終了。)
2.高速安定性悪すぎ
(速度記号:セイバ+はH、これはSでした)
営業車には使えないタイヤです。

ファミリーカーで通勤、買い物程度の使用、月500㎞程度の使用なら
問題無いかと思います。

(2016/7/7)
ピーちゃん さん
【購入年月】
2016年5月
【装着車種】
カローラ アクシオ
【装着サイズ】
195-65-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 2
  • 2
  • 4
  • 3
  • 5
【インプレッション】

トーヨーTEOプラスからの履き替えです。仕事で毎日50キロ程度走りますが、まず転がり抵抗が非常に少ないと感じました。前のタイヤと比較し、定速走行時でアクセルを離しても惰性がすごくあります。空気圧は多めとしてます。出足もフワッと発進するのでアクセルの踏み込み量が減りました。なので燃費は平均2キロはアップしました。静粛性も街乗りなら十分かと思います。逆に、雨天は怖いです。ブレーキを今まで通り踏んでもスーッとなり制動距離は明らかに長い、怖いです。ゴムが固いからかな?。あとコーナーのグリップ感も良くありません。初期ロールがすごく多くなりました。但し、ある程度以上は安定方向に傾きますので、ハンドルを切った瞬間のみグラッときて怖いです。タイヤの形状を見ても、台形型で、実質の接地幅は175センチ程度、サイドは薄く、パンクしているかのように見えるので、ついついエアー漏れかと思って確認してしまう点です。乗り心地はソフトで段差の突き上げ感もさほど悪くは感じません。既に2000キロ以上乗りましたが、ゴム減らないですね。その点はエコと思います。前のテオプラスは消しゴムのようでしたから、このタイヤ全体には満足しています。

(2016/6/30)
チョコマン さん
【購入年月】
2013年4月
【装着車種】
ホンダ ライフ
【装着サイズ】
155/65-13
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 1
  • 1
  • 3
  • 4
  • 5
【インプレッション】

BSのプレイズからの履き替えです。接地部分のゴムが硬い為、サイドを薄くして乗り心地をごまかしている感じが体感出来ます。磨耗は少なく、燃費もいいと思います。雨はダメです。大雨の急制動ですぐにABSが効きます。すなわち滑ります。グリップは期待していないのでそれなりです。静粛性は高速域になってもさほど大きくならないのがいいです。高速道路も以外と静かです。裏をかえせば街乗りのロードノイズは低速からうるさいです。

(2013/10/10)

詳細情報・購入

(2016.3更新)

ブリヂストン NEXTRY のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る