ブリヂストン ECOPIA NH100 RV

ブリヂストン ECOPIA NH100 RV の特徴new

  • カテゴリー:ミニバン(低燃費)
  • サイズ:15~18インチ
  • 扁平率:70~50%
  • 発売:2017年2月

タイヤ性能

 ブリヂストン「ECOPIA NH100 RV(エコピア エヌエッチ100 アールブイ)」は、ECOPIAブランドのミニバン専用を謳います。車種別専用低燃費タイヤとしてシリーズが組まれ、他にセダン・クーペ専用「ECOPIA NH100」、軽・コンパクトカー専用「ECOPIA NH100 C」がラインアップされました。

ミニバン専用の特徴

 ミニバン専用「ECOPIA NH100 RV」は、エコ効きもちゴム、剛性コントロールシート、耐摩耗最適化形状 とブリヂストン独自技術 ULTIMAT EYE により、ウェット性能、ライフ性能と低燃費性能を高次元で実現します。転がり抵抗比較で13%低減、摩耗寿命比較で23%向上です。

 3D-M字サイプのブロック倒れ込み抑制効果により、高い耐偏摩耗性を実現、定員乗車時のふらつきを抑制し、みんなで乗ってもふらつきにくい を実現します。

 またミニバンは車体が大きく視界が確保しにくいため、タイヤ側面を路肩や縁石で擦ってしまうことが多い。これに際し、サイドプロテクト によりタイヤ側面を路肩や縁石との擦れから保護、駐車するときも安心です。

 ラべリング制度の転がり抵抗係数は「AA」、ウェットグリップ性能は「b」を実現します。初期発売のサイズは、195/70R15 92H ~ 235/50R18 101V まで19サイズを設定します。

Playz PXシリーズとの違い

 2016年に Playz PXシリーズとして、セダン・クーぺ専用「Playz PX」、ミニバン専用「Playz PX-RV」、そして軽・コンパクトカー専用「Playz PX-C」が登場したばかりです。今回の投入で Playz PXシリーズが消滅か、と言えばそうではない。Playz PXシリーズはスポーツコンフォートへ配置され、運転が楽になるコンセプトを維持します。

 対して ECOPIA NH100シリーズが踏襲するのは ECOPIA EX20シリーズです。コンフォートとして従来品の位置付けを確認します。同シリーズは、セダン・クーペ専用「ECOPIA EX20」、ミニバン専用「ECOPIA EX20RV」、軽・コンパクトカー専用「ECOPIA EX20C」、そして時期を経て軽カーハイト系用「ECOPIA EX20C TYPE H」が加わっています。

ブリヂストンのミニバンラインアップ

 ブリヂストンのミニバンラインアップは新シーズンで更に充実展開を果たします。プレミアム「REGNO GRVⅡ」、スポーツコンフォート「Playz PX-RV」、そしてコンフォートスタンダードの「ECOPIA EX20RV」までは従来通り。

 コンフォートスタンダードはコンフォートの細分化で下位に位置付けます。新たな投入の「ECOPIA NH100 RV」は、コンフォート上位として多彩なミニバンに対するフォローを強化します。

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ブリヂストン ECOPIA NH100 RV のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る