ブリヂストン BLIZZAK REVO GZハイブリッドカー向けスペック

ブリヂストン BLIZZAK REVO GZハイブリッド向けスペック の特徴

  • カテゴリー:スタッドレス
  • サイズ:15インチ
  • 扁平率:65~60%
  • ハイブリッドカー向けスペック
  • 発売:2012年10月

タイヤ性能

 ブリヂストンでは「BLIZZAK REVO GZ」に、ハイブリッドカー向けスペックを設定しています。ハイブリッドカーによるモーター駆動特性に対応、アイスバーンでの加速時にトラクション性能が発揮できるよう最適化しているという。

信頼性が高い「REVO GZ」がベース!

 ベースとなる「REVO GZ」は、レボ発泡ゴムGZ の採用により氷上の水の膜を取り除く除水効果を高め、氷上性能向上を強化しています。トレッドパタンのIN側・OUT側それぞれの役割を適正化し、様々な冬道で性能を発揮する 非対称パタン、夏タイヤ Playz や REGNO に採用された技術でふらつきをおさえ直進安定性を向上させる 非対称形状 などを導入しています。

 タイヤの接地幅をスリム化そしてロング化する スリム&ロングコンタクト により、路面上の雪や水などから受ける抵抗を低減し、雪路やシャーベット路、ウェット路での性能をも向上させるなど最新技術の豊富さを訴えます。

ハイブリッドカーの特性を探る

 ハイブリッドカーは発進後一定速度までモーター駆動の為に、ガソリンエンジン車に比較して微細なレベルでスリップを抑制することが出来るという。この車両特性に対してタイヤ構造を最適化し、氷路で従来のブレーキ性能はそのままに、加速時に高いグリップ性能を発揮するのがハイブリッドカー向けスペックの特徴です。外観にはサイドウォール部 OUTSIDE の横に「HV」を表記し、従来品との違いを示します。

ハイブリッドカーへの専用性

 ハイブリッドカーが新車販売でトップである現状、その専用スタッドレスタイヤの出現は相応のニーズが予測されます。特にスタッドレスタイヤとして エコ対応商品 を謳う「REVO GZ」をベースとすることは、十分なアドバンテージを得てのスタートです。

 なおメーカーではハイブリッドカー以外の車種は、従来の「REVO GZ」の使用を推奨しています。ただサイズ設定は1サイズ(195/65R15)のみ、ハイブリッドカーも広がりを見せておりこれだけでは正直厳しいか。

詳細情報・購入

(2017.8更新)

ブリヂストン BLIZZAK REVO GZハイブリッドカースペック のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る