ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ LV

ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ LV の特徴

  • カテゴリー:スタッドレス(「LEVORG」・「WRX」向け)
  • サイズ:18インチ
  • 扁平率:45%
  • 発売:2014年

タイヤ性能

 ブリヂストン「BLIZZAK REVO GZ LV」は、スバル「LEVORG」と「WRX」向け専用スペックです。サイズは225/45R18の1サイズ。ブリヂストンのスタッドレス BLIZZAK の現行最新は「VRX」です。そして従来品が「REVO GZ」、まだまだ現行としての販売が継続されます。

 で、派生製品は「REVO GZ ハイブリッド向けスペック」、更にもうひとつ追加となったのが「REVO GZ LV」です。この派生「VRX」ではなく「REVO GZ」なのが面白い。2009年9月発売で基本技術は、まぁ最新とは言えずでしょ。敢えてここに持ってきたのには興味ありますね。

 ブリヂストンは、スタンダード「GZ」とハイブリッド向け「GZ」、そして「LEVORG」と「WRX」向け「GZ」によるラインアップを構築し、新たな「GZ」展開を強化しています。従来品は静かにフェードアウトとなるのが宿命、それがまだまだ現役バリバリ、これには驚くばかりです。

 さて、ここでの興味は何故「LEVORG」と「WRX」向けなのか? でしょ。「LEVORG」と「WRX」に対しては、ダンロップのWM01(「WINTER MAXX 01」)以外ほとんどの国産スタッドレスでは足回りに干渉するという。

 よってスタンダード「GZ」の外形を数ミリ小さくして対応したのが「REVO GZ LV」です。アイサイト搭載車でスバルはインチアップ、インチダウンを奨めていませんでしたが、当時は215/50R17での対応を促していました。ということかと。

 ブリヂストンでは装着できるグレードなど限定あるものの、タイヤハウスとの干渉を防ぐ適正設計を謳います。故に他車種にはスタンダード「GZ」を装着するように、としています。「REVO GZ」の基本性能を踏襲し、専用化によって装着のフィット感を高めたものです。

 なお、スタンダード「GZ」の基本性能に関しては、ブリヂストン「BLIZZAK REVO GZ」詳細ページで確認出来ます。

詳細情報・購入

(2016.8更新)

ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ LV のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る