ブリヂストン POTENZA S001 トヨタ86専用スペック

ブリヂストン POTENZA S001 トヨタ86専用スペック の特徴

  • カテゴリー:スポーツタイヤ(トヨタ86専用スペック)
  • サイズ:18インチ
  • 扁平率:40%
  • 発売:2012年6月

タイヤ性能

 ブリヂストン「POTENZA S001 トヨタ86専用スペック」は、トヨタとの共同取組の一環としており、「86」の性能を更に引き出すべく共同開発したことが謳われています。

 「POTENZA S001 トヨタ86専用スペック」は、スポーツタイヤ「POTENZA S001」を「86」向けに最適化し、ドライとウェット性能を向上させ、「86」の目指す操る楽しさを追求したタイヤです。専用化には、コンパウンドの変更やトレッドパタンのチューニングが行われ最適な変更が実行されています。

 ベースとなる「POTENZA S001」は、「POTENZA RE005」の後継に位置付けられており、スポーツカテゴリーとして初めてエコ性能を有するタイヤを謳っています。絶対的な運動性能はその追求に長けたタイヤに比較すると落ちますが、快適性を備えプレミアムタイヤとしての位置付けを得ています。

 「86」専用タイヤのベースを「S001」にしたことは、それなりの意味を感じます。走りへの期待をより高めるのならドライグリップ重視のベースタイヤを選択したはず。それを選ばなかったのは、サーキットやワインディングというような特定場所での走りよりも、街中などで快適な楽しさを得ることが優先された、と考えます。

 「86」は走りに特化した「R」の称号を得る性格の車とは異なり、手軽に運転を楽しめる、という意味合いもあります。その点では「S001」のベースも有りと考えます。が、個人的にはドライグリップの絶対的な高さに拘って欲しかった。

インプレッション

クロ八 さん
【購入年月】
2015年4月
【装着車種】
TOYOTA86 GT
【装着サイズ】
F:215/40R18,R:225/40R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 3
  • 2
  • 4
  • 2
【インプレッション】

純正のミシュランPRIMACY HPに比べ直進安定性はとても良いです。交差点から出てやや多めにアクセルを踏み込んでもホイルスピンはしません。峠道もストレス無く走れます。ただ、18インチに上げたせいもありますが、段差の突き上げ感が少し強くなったように思えます。
タイヤのコンセプトを考えれば問題ないのですが、純正より衝撃を吸収してコンフォート思考(ツードアサルーンのように乗りたい方)にはお勧めできません。
音は気になりませんでしたが、「無」ではないです。装着二日後にサーキットを走りましたが、事の見事にアウト側減りました。ご存じの通りサーキット用のタイヤでないのですが、コースを自分のペースで楽しむ程度でも少し無理をすると鳴いて前後均等に流れる感じがあり楽しく走れました。
ワインディング~チョットサーキットを楽しむ方向けだと思います。腰痛持ちの僕にはチョットつらいタイヤですが・・・

(2015/5/15)

詳細情報・購入

(2016.2更新)

ブリヂストン POTENZA S001 トヨタ86専用スペック のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る