ダンロップ エナセーブ NEXT

ダンロップ エナセーブ NEXT の特徴

  • カテゴリー:コンフォート低燃費タイヤ
  • サイズ:15インチ
  • 扁平率:65%
  • 発売:2014年9月

タイヤ性能

 ダンロップ「エナセーブ NEXT」は、ラベリング制度で転がり抵抗係数「AAA」、ウエットグリップ性能「a」を実現したエナセーブのフラッグシップ低燃費タイヤです。50%転がり抵抗低減タイヤ として2008年から開発を開始し、2013年の東京モーターショーでプロトタイプとして公開されました。

 新材料開発技術 4D NANO DESIGN により、天然ゴム中の不純物を除去した高純度天然ゴム UPNR(Ultra Pure Natural Rubber) を開発、通常よりカーボンとの結合が強い為に優れた低燃費性能を発揮します。同様にポリマーとカーボンをより強く結合させる 新カーボンカップリング剤 は、不要な発熱を抑制しています。

 一方ウェットブレーキ性能は、大きなひずみがかかった時のポリマーの柔軟性を高める補強剤 ウェットグリップパウダー をシリカと併用、路面の凹凸との接地面積を増大させ、ウェット性能を向上させています。

 従来品比較では、転がり抵抗を2008年当時のタイヤと比較して50%低減しました。また「AAA/c」である「エナセーブ PREMIUM」から10%の低減、ウェットブレーキ性能は10%の向上を果たしています。「AAA/a」は現在のラベリング制度で最高グレーディングであり、ようやくブリヂストン、ヨコハマ、トーヨーと同列になりました。

 但し、相変わらず技術披露に徹しているのか、1サイズ限定はいまひとつですね・・ これが何とも残念です。

詳細情報・購入

(2016.3更新)

ダンロップ エナセーブ NEXT のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る