ダンロップ GRANDTREK PT3 の特徴

(2018.4更新)

製品情報

 ダンロップ「GRANDTREK PT3(グラントレック ピーティー3)」は、従来品「GRANDTREK PT2」の後継です。オンロードでの高速安定性と高い静粛性、そして乗り心地を追及したのが「GRANDTREK PT2」、そこから従来を大きく上回る性能を実現し、更なる信頼性向上が期待されます。

 データ比較で大きな進化を遂げているのが理解出来るかと。タイヤと路面の接地感を高めた 新パターン とサイドウォール部を均一にたわませることの出来る 真円プロファイル を採用し、操縦安定性能を18%向上しています。

 また濡れた路面との密着力を高めながら発熱を抑えた SUV専用低発熱密着ゴム の採用は、ウェット性能6%向上、転がり抵抗11%低減しています。更に M+S 仕様による深溝化とパターン剛性分布の最適化により、耐摩耗性能35%向上しています。

低燃費と耐摩耗性

 SUVカテゴリーは低燃費タイヤに影響されるも、M+S対応などの足枷により実現は一部に留まっています。それでも低燃費への拘りが拡大しているのは事実。同時に耐摩耗性も向上、ロングライフへの訴えも欠くことのできない性能として主張されます。

 「GRANDTREK PT3」は、従来品を数値で大きく上回り進化著しいイメージを確立しました。相応の経過でもまだ新製品の匂いが色濃く残り、安定した性能両立による信頼性がアドバンテージなるのでは。期待したい。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【2】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
  • 5
  • 3.5
  • 3.5
  • 4.0
  • 2.5
  • 4.5
SEMBE さん
【購入年月】
2016年7月
【装着車種】
フォレスター(SH5 NA)
【装着サイズ】
225/55R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

 中古車入手時に新品で付け替えました。前車がインプレッサ(GH)S-GT+ADVAN V105だったのでグリップに関する評価が辛くなっていますが、ドライもウェットも盤石ではないため3点止まりとなっています。
 乗り心地は高速の継ぎ目の拾い方などのショックが少なく良好。静粛性はロードノイズより風切り音が気になるほどなのでこれも良好です。
 寿命は使い始めて21ヶ月(内、8ヶ月はスタッドレス)、約13000km走って溝深さ8.5mmありますので、相当いいと思います。
 燃費はスタッドレスとあまり変わらないので、特段いいわけではなさそうです。高速と長距離走って11km/L、街中7km/Lといったところです。
 全体的にマイルドでバランスが良く、普通に使う分には何も問題ないでしょう。ただキレの良さを求めるのであれば、M+Sというカテゴリーということもあり、ちょっと酷かもしれません。

(2018/5/2)
騒音嫌い さん
【購入年月】
2014年7月
【装着車種】
ムラーノ
【装着サイズ】
225/65/R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 1
  • 4
【インプレッション】

時速60キロ以上になると唸るようなロードノイズが発生。まだBS
のスタッドレスタイヤの方が静粛性が高い。同乗する人々が驚くほどタイヤの唸り音?がする。

(2015/10/13)

ダンロップ GRANDTREK PT3 のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿