グッドイヤー ICE NAVI SUV の特徴

(2018.9更新)

製品情報

 グッドイヤー「ICE NAVI SUV(アイス・ナビ・エスユーヴィ)」は、従来品「WRANGLER IP/N」の後継となるSUV/4×4スタッドレスタイヤです。同社SUVスタッドレス史上最高の氷上性能と高い操縦安定性を謳い、冬のドライ路面でも安定した走行に自信を示します。

 名称は WRANGLER ブランドから決別し、乗用車用の ICE NAVI へスイッチ。これでスタッドレスブランドとして統一が図られ、性能要件で向上レベルの理解が高まります。

新コンセプトSUV用スタッドレス

 ブランド統一は乗用車用「ICE NAVI 6」の技術投入を可能とし、市場ニーズにフィットした新コンセプトSUV用スタッドレスの強調が可能です。また「ICE NAVI SUV」の投入では新生 ICE NAVIシリーズの完成を声高に訴えます。が、しかし、その後「ICE NAVI 7」の投入もあってこの訴えはトーンダウンでは‥

 「ICE NAVI SUV」の特徴は方向性なしの対称パターンを採用します。性能向上を果たしつつ前後左右ローテーションを可能とし、ロングライフに貢献するという。しかも従来品比較での優位性は十分、氷上ブレーキ性能22%、雪上ブレーキ性能2%、ドライ操縦安定性18%アップにより、優れた氷雪性能とドライ性能を実現しています。

 タイヤ性能を個々に求めれば左右非対称パターンによる、IN・OUTの役割に頼るのが一般的な考え方です。しかし、ローテーションへの制限があり均等摩耗への期待は半減します。これに対応した「ICE NAVI SUV」へは均一摩耗が実現し寿命の期待が増すことになります。

 IN・OUT不採用の懸念は、柔軟性に優れ発熱を抑制させる新コンパウンドでカバーします。アクアフィラー for SUV によってしなやかなゴムへと生まれ変わり、より広い表面で水分除去効果を発揮し、アイス路の細かな凹凸に対する密着効果が向上しています。

従来の NAVIブレード 採用

 また乗用車用スタッドレスタイヤで実績のある NAVIブレード が採用され、パターンエッジのアップ、ブロックの倒れ込み抑制など、氷上、雪上、ドライでトータル性能向上を果たします。

 現在、乗用車用スタッドレスの技術をSUV/4×4へ投入することは当然の在り方です。更にブランド統一によるプラス効果、高い期待を感じさせるものでは。

サイズ・購入

グッドイヤー ICE NAVI SUV のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿