ミシュラン LATITUDE Sport3

ミシュラン LATITUDE Sport3 の特徴

  • カテゴリー:SUV低燃費タイヤ
  • サイズ:18~21インチ
  • 扁平率:60~35%
  • 発売:2014年5月

タイヤ性能

 ミシュラン「LATITUDE Sport3(ラティチュード スポーツ スリー)」は、SUVカテゴリーで初めて低燃費タイヤ化を実現。それもターゲットはハイパフォーマンスSUVに向けられた、SUV用スポーツタイヤです。

 注目するのは、国内タイヤラベリング制度に対応し低燃費タイヤとなったこと。転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「b」を達成しています。待望と言ってもよいのでは。

 既存ラインアップで「LATITUDE Sport」がSUV用スポーツとしてポジショニングされ、実質この後継と位置付けられるかと。また名称からはスポーツタイヤ「Pilot Sport3」の影響を強く感じたい。スポーツタイヤながら、耐磨耗性、静粛性、快適性、そしてウェット性能へ対応しており、受けた影響、拘りがバランス性能に大きく関わっている、とも想像出来ます。

 タイヤの特徴では転がり抵抗低減の実現を知りたい。これは バリアブル・シィックネス・サイプ によって、サイプ内にインターロッキングバンドを装備し、トレッドブロックの変形を抑えエネルギーロスを減らすことで転がり抵抗の低減を果たすという。

 コンティニュアス・セントラル・リブ は、連続したセンターリブ形状を取り入れ、ドライでもウェットでも安定した操縦性を実現し、ブレーキングや発進時のトルクをしっかり路面に伝えます。

 SUVスポーツパワーコンパウンド は、引っ張り強度の高い長寿命なエラストマーが加減速時にも破壊されず、耐磨耗性能が向上しロングライフを実現しています。これら3つの特徴をメインとし、SUVとしての低燃費タイヤを声高に訴えます。

 同製品はミシュラン「満足保証プログラム」の対象商品となり、既存のSUVタイヤからの履き替えでも安心して購入検討を行う事が出来る、としています。

詳細情報・購入

(2016.3更新)

ミシュラン LATITUDE Sport3 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る