トーヨー NANOENERGY 3

トーヨー NANOENERGY 3 の特徴

  • カテゴリー:スタンダード低燃費タイヤ
  • サイズ:13~15インチ
  • 扁平率:80~55%
  • 発売:2012年12月

タイヤ性能

 トーヨー「NANOENERGY 3」は、グローバルブランド NANOENERGYシリーズのエントリーモデルであり、スタンダード低燃費タイヤを謳います。

 NANOENERGY には、トレッドコンパウンドにナノレベルでゴムの材料開発を制御する技術 Nano Balance Technology を駆使したタイヤをラインアップしています。「NANOENERGY 3」においてもこの継承が特徴となります。

 トレッド面にはワイドトレッドプロファイルと高剛性リブパターンを、構造には高硬度プライトッピングと高硬度ハイフィラーをそれぞれ採用し、重量増加の抑制をしつつも高剛性化を図り、耐磨耗性と低燃費性の両立が訴えられています。

 NANOENERGY は、第1弾となる「NANOENERGY 1」が転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「b」、第2弾「NANOENERGY 2」は転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「c」、更に第3弾となるフラッグシップ「NANOENERGY 0」は転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「a」を達成しています。

 これにラインアップされる「NANOENERGY 3」は、スタンダードカテゴリーであり転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「c」となります。NANOENERGY の基幹技術の継承、そしてこれまでにない耐磨耗性に自信を示し、ラインアップでの差別化は明確化しています。

 そこから最新は、「NANOENERGY 3 PLUS」の登場です。従って「NANOENERGY 3」は併売が続くもサイズ展開はかなり絞り込まれたものとなります。今シーズンは価格展開への期待に切り替わりますかね。

詳細情報・購入

(2016.3更新)

トーヨー NANOENERGY 3 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る