ヨコハマ BluEarth AE-01F

ヨコハマ BluEarth AE-01F の特徴

  • カテゴリー:スタンダード低燃費タイヤ
  • サイズ:14~16インチ
  • 扁平率:70~55%
  • 発売:2014年2月

タイヤ性能

 ヨコハマ「BluEarth AE-01F(ブルーアース エーイー01 エフ)」は、低燃費タイヤブランド BluEarth のスタンダード「BluEarth AE-01」の進化です。

従来品は BluEarth 第一弾として誕生

 BluEarth はヨコハマの低燃費タイヤ専用ブランドとして誕生しました。その第一弾となるのが従来品「BluEarth AE-01」です。ラベリング制度の転がり抵抗係数「AA」、ウェットグリップ性能「c」を実現しました。今回「BluEarth AE-01F」は、最高グレーディングが「AAA」へ進化、ウェットグリップ性能は従来の「c」を維持します。

専用ナノブレンドゴムの開発

 「AAA」の進化は「BluEarth AE-01」の構造とトレッドパターンを踏襲しながらも、 ブルーアースAE-01F専用ナノブレンドゴム の開発によるものです。これは低燃費性能、耐摩耗性に貢献する複数のポリマーをブレンドし、高分散性シリカ、オレンジオイルを配合しています。

進化の根拠となる比較データ

 進化による比較データは豊富、いずれも「BluEarth AE-01」を従来品としたものです。

・転がり抵抗係数=11.4%低減
・ドライ制動距離=3.3%向上
・ウェット制動距離=2.1%向上
・ウェット操縦安定性=同等
・車外通過騒音=同等
・パターンノイズ=0.8dB低減
・ロードノイズ=同等
・質量=同等
・JC08モード燃費=4%向上

転がり抵抗係数が最高グレーディング

 進化では転がり抵抗係数が、最高グレーディング「AAA」を達成していることが最大です。比較データからは、その他性能も僅かながら向上しているのが分かります。

ターゲット

 カテゴリー配置によりメインターゲットはコンパクトカーながら、コンパクトクラスのハイブリッドカーにも最適であるという。同時に軽カーへの装着も期待されますが、サイズ設定がどうか。その場合は従来品からの選択になります。

 なお、従来品との区別はサイドのブランドロゴ、これによる見分けを示しています。「BluEarth AE-01F」はブルーアース・テクノロジーマークが刻印されます。

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ヨコハマ BluEarth AE-01F のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る