ヨコハマ GEORANDAR H/T G056

ヨコハマ GEORANDAR H/T G056 の特徴

  • カテゴリー:SUV
  • サイズ:15~20インチ
  • 扁平率:80~50%
  • 発売:2015年7月

タイヤ性能

 ヨコハマ「GEORANDAR H/T G056(ジオランダー エイチティ ジー056)」は、「GEORANDAR H/T-S」の後継であり、SUV用ハイウェイテレーン(H/T)として中・大型のSUVをターゲットにしています。

ヨコハマSUVラインアップ

 ヨコハマSUVラインアップは、GEOLANDARシリーズによってラインアップを構築します。オンロードで中・大型を対象にするのが「GEORANDAR H/T G056」、中・小型向けは「GEOLANDAR SUV」です。双方でオンロードにおける強固なフォロー体制を実現します。

 またオールラウンド用「GEOLANDAR A/T-S」、オフロード用「GEOLANDAR M/T+」もラインアップされており、SUV/4×4としてもヨコハマの強化したライナップを印象付けます。

製品特性

 「GEORANDAR H/T G056」は、耐摩耗性・耐久性、静粛性・快適性、ハンドリング性能などの追求から、都市やハイウェイでの快適な走りを発揮する真のハイウェイテレーンを目指して開発した、というので期待は非常に大きい。

 トレッドパターンは、中・大型SUVの特性に合わせてチューニングした専用パターンを開発しています。コンパウンドには特性の異なる2つのポリマーに、ウェット性能を高めるシリカと独自開発のオレンジオイルを配合した マルチコンビネーションコンパウンド を採用しました。

 更にレーンチェンジやコーナリング時にも、しっかりとした安定感とダイレクトなハンドリング性能を発揮するよう、構造とプロファイルも見直しています。

従来品比較

 従来品「GEORANDAR H/T-S」との比較では、耐摩耗性を21%向上、ウェット制動を3%短縮、パターンノイズを13%低減(騒音エネルギー低減率での比較)、ロードノイズを7%低減(騒音エネルギー低減率での比較)、転がり抵抗性能を4%低減など 各性能で大きな向上を果たしています。

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ヨコハマ GEORANDAR H/T G056 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る