HIFLY(ハイフライ)-アジアンスタッドレスタイヤ比較

HIFLY(ハイフライ)-アジアンスタッドレスタイヤ比較

hi_winter

 HIFLY(ハイフライ) が国内導入を果たしたのは、まずスタッドレス「Win-turi 212」から。中国工場で生産し、北米、欧州など世界各国で販売されるグローバル製品です。

 日本へはアメリカに拠点を置くユニコーンタイヤ社によって供給され、日本輸入販売店となるのが オートウェイ です。

 中国工場とは、Shandong Hengfeng Rubber & Plastic Co.,Ltd(山東恒豊ゴム&プラスチック有限公司)のこと。北米や欧州など世界80余りの国や地域に進出しているのは結構凄い。そのブランドが HIFLY となる。

 製品特性はトレッドパターンに国産タイヤにも通じるような洗練さが感じられるも、当初は詳細がいまひとつ見えて来ませんでした。しかしながら、夏タイヤで注目ブランドにも挙がるとスタッドレスにもその動き見られるようになりました。

(2017.9更新)

HIFLY性能比較

*性能評価バーは各カテゴリー内での評価を対象としています。他のカテゴリーとの評価を比較するものではありません。
*性能評価バーはタイヤメーカー等の指針を参考にしたものであり、タイヤの絶対的な性能を示すものではありません。

乗用車用スタッドレスタイヤ

左右非対称パターン採用ながら価格重視の展開
-オートウェイ-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 4

「Win-turi 212」への期待は雪路性能では。トレッドデザインに頼る特性でも一定レベルまで期待したい。比較的アジアンスタッドレスでもこの点は評価を得ているところ。あとは価格の安さに対する妥協か。

性能詳細は HIFLY Win-turi 212 の特徴 で確認を。
▲TOPへ
▲TOPへ戻る