アジアンタイヤのカテゴリー展開

アジアンタイヤのカテゴリー展開

 アジアンタイヤはコストパフォーマンスに優れている点が最大の特徴です。その為に、ドリフトユーザーのお気に入りタイヤとしての利用価値を見出されていることは、既に触れましたがそれがすべてではありません。

 しかし、タイヤ選択では圧倒的にスポーツタイヤへの注目が高いのです。一般的スポーツタイヤはグリップ性能の高さが特徴です。アジアンタイヤにおいても同様ですが、絶対的な性能はそれには当然及びません。そのことがかえってカテゴリー横断をしやすくしており、多彩な車種への選択が可能になっていると考えます。

 アジアンタイヤもカテゴリーへのポジショニングは図られます。しかし、フラッグシップとしてのスポーツタイヤに対して、標準性能のスタンダードタイヤは見劣り感が強い印象を持っています。また、カテゴリーへのラインアップに対しての充実度にも差があり、スポーツタイヤへの偏りが目立ちます。結果、程よいグリップ性能と剛性の高さを持つスポーツタイヤは、オールラウンド性の高さが見出され、また選択の余地も多いことで受け入れが進んでいるものと思います。

 一般的にタイヤカテゴリーは、車種特性を踏まえ、その性能を最大限発揮出来るタイヤがラインアップされています。細分化すればかなり細かく特性を示すことが出来ます。但し、ラインアップは最小化され、タイヤ選択の意味は失われる恐れも。その意味からも次に示すカテゴリーが、現在のアジアンタイヤには最適であると判断します。

アジアンタイヤ性能比較

 タイヤカテゴリーの多様性はクルマの特性を反映したもの。しかし、特定のカテゴリーへの集中投下は、タイヤ全体からすると必ずしも理想的とはなりません。クルマ事情に左右されるタイヤであることを考えれば、その時々で注目されるカテゴリーは異なります。これがタイヤの宿命かと。

スポーツタイヤ

 アジアンタイヤで最も特徴的であり、突出したグリップ性能を最大の特徴にしています。他のカテゴリーとの違いは明確、剛性面での信頼を得ており、フォロー範囲はカテゴリーを超えます。極論すればこれだけで全ての車種フォローも出来てしまうほど。但し、その場合マイナス面も際立つことになります。

 詳しくは、アジアンスポーツタイヤ性能比較表 で確認を。

スポーツコンフォートタイヤ

 実はアジアンタイヤ最大の傾向となるカテゴリーです。スポーツタイヤにも迫るグリップ性能を有しながらも、メーカーのやや曖昧な投入策により差別化の道筋が開けず。当サイトではこれらを特徴付けることで、スポーツコンフォートタイヤを際立たせています。 本来スポーツタイヤとしても耐え得る運動性能ながら、僅かなコンフォート性能を引き出しています。結果としてカテゴリーの活性化に貢献し、注目の高さを示します。

 詳しくは、アジアンスポーツコンフォートタイヤ性能比較表 で確認を。

コンフォートタイヤ

 正直このカテゴリーにはショボイ(失礼)、ややプアーなタイヤも同列で扱われることが多いのです。それでもその他カテゴリーに比較すればまだ豊富なラインアップを形成し、アジアンタイヤを比較する上では理想的な展開のひとつです。エコタイヤもコンフォートへの配置で成立しています。

 詳しくは、アジアンコンフォートタイヤ性能比較表 で確認を。

ミニバンタイヤ

 ミニバンタイヤはミニバンや1BOXの特徴を受け入れた専用タイヤです。しかし、ラインアップは兼用がほとんど。専用タイヤとしての投入は非常に珍しい。世界的な車種特性の傾向も絡んでいるためか、国内メーカーの在り方とは異なります

 詳しくは、アジアンミニバンタイヤ性能比較表 で確認を。

スタンダードタイヤ

 標準性能を主たる特徴にしているものの、そのレベルは最小です。その代わり価格の安さが爆発しています。性能か価格かの判断は究極となりそう。

 詳しくは、アジアンスタンダードタイヤ性能比較表 で確認を。

SUVタイヤ

 ミニバン同様にSUV/4×4タイヤも専用タイヤとしてのポジションを得ています。アジアンタイヤでは剛性への信頼がいまひとつ。ただサイズ設定は究極です。20インチなど当たり前、24インチなども設定している銘柄が見られます。

 詳しくは、アジアンSUVタイヤ性能比較表 で確認を。

エコタイヤ

 アジアンタイヤにもようやくその流れが見えてきました。アジアンタイヤの中ではブランド展開が区別される1stは国内の低燃費タイヤのラベリング制度で規定を満たすタイヤが発売されています。そして2ndでもようやくその展開が見られ始めたところです。性能追求は曖昧さもありますがまずは投入された進歩を評価したい。

 詳しくは、アジアンエコタイヤ性能比較表 で確認を。

アルミホイール
ホイール比較
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る