イエティスノーネット WD

イエティスノーネット WD の特徴

  • 非金属チェーン(ゴム製)
  • ラバーネットタイプ
  • スプリング構造
  • JASAA認定

タイヤチェーン性能

 「イエティスノーネット WDシリーズ」は従来のベーシックシリーズから2014年に進化、耐久性・耐荷重性をアップしたハイスペックモデルです。

 スイスで誕生し世界で認められた非金属タイプのタイヤチェーン、その特徴は何といってもタイヤを包み込む切れ目のないスプリング構造のデザインでは。母国であるスイスをはじめ、日本、ドイツ、アメリカなど19カ国で認可されている特許品だという。

超硬スパイクピンを採用!

 「イエティスノーネット WD」への進化でまず挙げるのはトレッド面に配した超硬スパイクピン。それまでのカシメタイプを 埋め込みタイプ に変更、より抜けにくい構造です。オフセット配列パターンで高い安定性も誇ります。

快適性に拘る

 緻密なラバーネットがタイヤ全周をカバー、切れ目のない構造で常に路面をキャッチします。ノイズや振動抑制が強化され、不快さを最小とすることで驚くほどスムーズな走りを謳っています。

12 ~ 20インチ、扁平率40%まで対応

 対応サイズは豊富、超偏平タイヤや輸入車にも対応可能です。具体的にはタイヤサイズ12 ~ 20インチ、扁平率40%まで対応。車体とのクリアランスも20mm(1円玉直径)あればOKだというから凄い。(装着可否は規定5ヶ所で20mm以上の隙間が必要、1ヶ所でも19mm以下なら不可)

装着方法

 装着は従来の基本形を踏襲し、伸ばす、被せる、ロックするは変わらず。まず両側のロックレバーのロックを解除。フリー状態にし両面のスプリングの輪をグーと伸ばします。

 タイヤ径より大きく引き伸ばしたら、タイヤの上半分にチェーンをかぶせロックレバーをロック。一旦車を移動、かぶさった面を下(接地面)にします。ロックレバーを解除し残りの面をかぶせます。最後にロックレバーをロックすれば終了。徐走すると自動的にスプリングがキレイな円形になり装着完了です。

フェンダークリアランスが無い場合

 既説の装着はフェンダー上部に手が入る場合です。もしフェンダー上部に手が入らないなら、そう車体とのクリアランスが少ない場合でも20mmあればOK。その場合、ロックレバーの位置を変えるなど装着方法を変えることで可能としています。

収 納

 オリジナルのソフトバックでコンパクトに収納可能です。また取説DVDがセットされており装着前に一度確認しておきたい。

詳細情報・購入

■ご注意
購入に際しては商品リンク先のショップで必ず装着可能かマッチングをお確かめ下さい。
(2017.9更新)
 

イエティスノーネット WD のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る