ヨコハマ DNA ECOS の特徴

(2018.3更新)

製品情報

 ヨコハマ「DNA ECOS(ディーエヌエー エコス)」は、「DNA」シリーズのスタンダードタイヤです。エコを謳いコンセプトが十分見出せます。

 「DNA ECOS」の特徴は、合体ゴムを採用したことで乗り心地とライフを損なうことなく、転がり抵抗、ウェット性能、静粛性の向上が図られていること。特に転がり抵抗は従来品と比較して約15%の向上が見られ、省燃費性への期待を強く謳っています。

 ヨコハマのエコに対する取り組みは、プレミアムモデルに対して技術を注ぐことは勿論ですが、「DNA ECOS」のようなスタンダードへも注視しており評価レベルは高い、と捉えています。なお「DNA ECOS」のパターンコードは ES300、後継となる「ECOS ES31」は ES31 です。

新車装着からの交換ユーザー

 街中で見かけるクルマは軽・コンパクトカー、そしてファミリーカーが多い。そこへ装着されるタイヤはスタンダードレベルが中心です。結果、エコタイヤが街中に溢れCO2の削減に繋がる、というのがメーカー主張。

 「DNA ECOS」へは新車装着タイヤの不満解消に期待を抱く人が多い。一般的に新車装着タイヤは静粛性に最も満足が得られず、次に乗り心地かな。「DNA ECOS」の装着によりこれら不満レベルを最小化をしてくれる、と期待されます。

 専用性を謳う新車装着タイヤでも汎用レベルが広がっており、スタンダードの基本性能がそれを上回る製品が増えています。ただ期待が過度なもの過ぎるのは問題です。変化を感じない、という声は、時によりそれが過度なものであったのでは。大き過ぎれば残念さを増大させます。

 スタンダードは飽くまでも基本性能重視、よってコンフォート並の性能発揮は正直難しい。また、価格的優位性を持った製品が多く、性能追求にはそれなりの限界もあるでしょう。

DNAブランドの整理

 ヨコハマではDNAブランドの整理が進み、現在は低燃費タイヤとしてBluEarthブランドがその地位にあります。より低燃費性能への追求を期待するのならBluEarthブランドの選択になります。それでも従来品ながら「DNA ECOS」のサイズ設定は依然として相応数を維持、メーカーではまだ行ける、と考えているのでは。

 それもそのはず。2001年の発売以来、今日までに累計出荷本数3,400万本超というから簡単にはフェードアウト出来ない。

インプレッション

  • 投稿数 【3】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 3
  • 3.0
  • 2.6
  • 2.6
  • 2.3
  • 3.0
モグパンパン さん
【購入年月】
2017年4月
【装着車種】
アウディA4 アバント
【装着サイズ】
245/40/18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】

アウディA4 アバントに店員の推しで着けました。前のタイヤはルマン、225/50/17で今回は245/40/18にしましたが、乗り心地、静粛性はかなり良くなりました。本来、コンフォート系を掃くつもりでしたがインチアップもした為、エコスになりました。雨の日が多く、ドライでの感覚は分かりませんがネットでの評判よりはかなり良いと思います。アクセルオフ時の転がりはかなりいいように感じます。燃費向上や寿命はまだ20キロしか走っていないので分かりません。1年後に気が向けば再度投稿します。

(2017/4/12)
ポール小林 さん
【購入年月】
2010年2月以前
【装着車種】
M2-1001
【装着サイズ】
195/50-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 2
  • 1
  • 1
  • 1
  • 3
【インプレッション】

M2-1001とのマッチングはとにかく酷いものでした。乗り心地が悪く絶えずゴツゴツし車が壊れそう。音も煩く唸りトランスミッションかデフが壊れたかと思った。燃費も悪く前に使用していたBSのB500Siに比べ10%以上悪化しエンジン故障を疑うほど。ウエットグリップも悪く前を行くM/Tタイヤのジムニーの後をつて行くとコーナー出口でLSD作動する。ドライグリップや耐摩耗性は分かりません。とにかく酷いタイヤでしたが、普通の人で普通の車なら普通に使えると思われます。

(2017/4/7)
ko さん
【購入年月】
2010年1月以前
【装着車種】
G10シルフィ
【装着サイズ】
175/70R/14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 3
  • 2
  • 3
【インプレッション】

グリップはしっかりあり、低温時もしっかりグリップする、限界の分かりやすさがある
ウエットも大丈夫、
乗り心地は、グニャリと柔らかいと思う
静粛性はあまりない、
寿命は、普通だと思う

(2015/6/4)

詳細情報・購入

ヨコハマ DNA ECOS のインプレッション募集中です