ファルケン SINCERA SN828

ファルケン SINCERA SN828 の特徴

  • カテゴリー:スタンダードタイヤ
  • サイズ:12~15インチ
  • 扁平率:80~65%
  • 発売:2003年1月

タイヤ性能

 ファルケン「SINCERA SN828」は、優れた経済性と安全性に貢献するスタンダードタイヤです。ファルケン 独自のサーチアイ搭載によりローテーション時期が一目でわかるようになっています。

 「SINCERA SN828」は、サーチアイの搭載、シリカコンパウンドの採用によりウェット性能を向上、偏磨耗抑制バーによるショルダー部のブロック補強で偏磨耗の抑制と静粛性の向上が図られています。

 新車装着タイヤから交換装着した場合、静粛性、ハンドリング、グリップ性能すべてに性能の向上を期待したいところ。ただ新品タイヤに交換で、大きな期待を抱き過ぎるのもどうかと。期待薄に感じてしまったらとても残念。

 スタンダードタイヤでは、まず基本性能の高さに傾向するのが評価のあり方です。ただ性格上タイヤ性能であまり差が出ないのもこのカテゴリーの特徴です。

 「SINCERA SN828」は、突出した性能の高さが見られない分、欠点も感じない、という標準的評価に落ち着きそう。その分価格的には優れており、価格訴求商品として健闘しています。また、サーチアイを有効利用することでローテーションの適性時期を見出し、タイヤを長持ちさせるという経済性に繋がります。従ってロングライフと価格の安さがアピール点として響いてきます。

 ファルケン は国内での縮小から持ち直し、ラインアップの一新が図られました。それでも「SINCERA SN828」は維持され貴重な存在感を示します。

詳細情報・購入

(2016.3更新)

ファルケン SINCERA SN828 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る