ミシュラン Pilot Sport ps2

ミシュラン Pilot Sport ps2 の特徴

  • カテゴリー:スポーツタイヤ
  • サイズ:17~22インチ
  • 扁平率:55~25%
  • 発売:2004年

タイヤ性能

 ミシュラン「Pilot Sport PS2」は、世界基準でタイヤのスポーツ性能を追求し、スーパースポーツカーと呼ばれる車にも新車装着されることでその性能の高さをアピールしています。

左右非対称パターン

 「Pilot Sport PS2」の特徴は、ドライでのグリップとハンドリング性能をタイヤのOUT側で実行、ウェット性能はIN側で実践する左右非対称パターンの採用です。

 トレッドに配置したブロックの数を、OUT側に55ブロック、IN側に75ブロックと変則に配置します。これにより静粛性能の向上が図られ、またコーナリング時に横方向にかかる力が増すにつれ接地面積が拡大する構造で、安定したグリップ性能を実現します。

街乗りにも適したマイルドな味付け

 「Pilot Sport PS2」は、非常に高性能なスポーツカーへの装着イメージが高いのですが、決して敷居の高い特殊なタイヤではありません。それどころか実際はスポーツタイヤとしての強力なグリップ性能はほどほど、どちらかといえば街乗りにも適したマイルドな味付けがなされていると言われます。このことは強力なグリップ性能をイメージするユーザーには物足りなさを感じるかも。

 しかし、この味付けが実はより快適な運転性能を後押し、完成度の高さが評価される最大の要因なのでは。国産スポーツタイヤの特徴は優れたグリップ性能です。スポーツタイヤとしての評価に大きな影響を及ぼすことになりますが、一般的な街乗りでのタイヤへの要求はそれだけではないはずです。この点にポイントを置いたのが「Pilot Sport PS2」への捉え方となりそう。

目指すのは性能両立

 グリップ性能を求めながらも快適な運転性能を追求することで、スポーツタイヤとしての使命を果たすことがこのタイヤの最大の特徴です。従って高いグリップ性能を要求するユーザーよりも、トータルでの運動性能を求めるユーザーへお勧めなタイヤでは。

最新が続く

 但し、後発の「Pilot Sport 3」は更に快適性の追求を、またプレミアムを謳う「Pilot Super Sport」も出現しています。最新は「Pilot SPORT 4」となりミシュランのスポーツタイヤカテゴリーは進化が続きます。

インプレッション

黄色ポル男 さん
【購入年月】
2014年6月
【装着車種】
ポルシェ993
【装着サイズ】
265 35 18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 3
  • 2
【インプレッション】

アドバンネオバは限界を超えたときの挙動が怖くて踏込に躊躇してましたが、PS2はキュルキュルと音のサインが早めに出ることと、スライドしても十分に踏ん張って極端に挙動が暴れることは皆無で限界付近でもコントロール性が高く安心して踏み込めるタイヤです。ワインディングのみですが実働2週間(2か月)でスリップマークが出る短寿命です。RRの為トラクションが上り坂では異常にかかるためでしょう。サーキット以外なら時代遅れとは思いません。最高のコントロール性能です。

(2014/10/11)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ミシュラン Pilot Sport ps2 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る