SUV専用の剛性と安定性、更に快適性は秀逸

SUV専用の剛性と安定性、更に快適性は秀逸

suv

 SUVはミニバン同様に重量があり重心が高い為に、タイヤへの負担が相当大きい。片減りや偏摩耗へは当然の対応として求められます。その為に専用としてのSUVタイヤの装着が推奨されています。

 昨今、SUVの車種事情はコンパクトからプレミアムまで多様性を示します。プレミアムでは、ハイパワー&極上の乗り心地を実現します。従って車を支える役割としてタイヤへの期待が大きいのです。

 また、本来は街中での走りがメインであるはずのSUVも、走行環境により装着タイヤはいくつかに大別されます。ハイパワーなプレミアムと街中走行重視のコンパクトでは性格が異なり、それにマッチした選択が重要です。カテゴリーの細分化には是非拘りたい。

製品詳細は、SUVタイヤ性能比較表 で確認!
(2017.6更新)

SUV(Sport Utility Vehicle)とは?

 車種としてのSUVは、Sport Utility Vehicle の略。スポーツ用多目的車と訳すことが多いのでは。アメリカでの普及から大きな影響を受けるも、明確な線引きは難しい。国内では必ずしも四駆とは限らず、サイズやデザインも独自性を示します。メーカーによる主張を受け入れ判断することが多いよう。

SUV と RV の違い

 ここ数年、ブームと言われる通り投入される車種が多い。代表的なのはホンダ「ヴェゼル」、マツダ「CX-5」、トヨタ「C-HR」などか。また、以前はRV = Recreational Vehicle(休暇を楽しむ車)という括りが主流でした。トヨタ「ランドクルーザー」や三菱「パジェロ」などをイメージ。

 元来SUVやミニバンをも取り入れた広義なイメージがRV、対して狭義のひとつがSUV、更には4×4などもそう。クロスオーバーSUVも細分化によって登場しています。因みにフレーム構造ではなく、モノコック構造を持つのがこれに該当するという。

4×4はオフロード

 4×4はオフロードの意味合いを高めており、Cross-country(クロスカントリー)というような本格的4WDオフロードを指して使います。

SUVタイヤ性能比較

 数年前までSUVカテゴリーに対するメーカーの拘り、正直高くは無かったかな。新製品の投入には消極的、結果モデルサイクルの長い製品でカテゴリー構築が維持されていました。

復活はやはり車種事情!

 車種としてSUVの隆盛、やはりこれが最大です。数年前からのブームによって新たな需要が高まります。これに反応しない訳が無い。2015年あたりから積極性が増す新製品の投入、最新はカテゴリーが一新するほどの勢いです。

SUV低燃費タイヤも出現

 SUV低燃費タイヤが出現しています。スポーツ同様に足枷が多いSUVでは、低燃費タイヤに消極的なイメージ。しかし、世代が進み技術レベルの向上により実現が果たされました。専用タイヤとしての主張性がこれまでになく響いて来ます。

製品詳細は、SUVタイヤ性能比較表 で確認!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る