スタッドレスタイヤ性能比較表-ピレリ

スタッドレスタイヤ性能比較表-ピレリ

p_winter01

 2014-2015年シーズンに登場した「ICE ASIMMERICO」、コンパクトカー、ミディアム/ハイ・インターミディエイト・カー、SUVをターゲットに、日本の厳しい冬に対応し、ピレリのDNAである パワーとコントロール をコンセプトにしています。

 またSUV/4×4スタッドレスは2003年発売の「SCORPION ICE&SNOW」を継続します。ただ基本性能の古さは否めませんし、サイズ展開も厳しい印象を受けています。

 そこでプレミアムを謳う既存製品「SCORPION WINTER」を掲載します。発売は2012年と決して最新ではないけれど、モータースポーツを通じて蓄積してきた経験と、AMG、Audi、BMW、Land Rover、Mercedes・・など、いずれもコラボレーションで培った高レベルのニースに応える実績を示します。但し、ウィンタータイヤの括りは夏タイヤをも彷彿させる走りだというけれど、どうだろう?

(2017.8更新)
【TOPICS】

2017-2018 ピレリの特徴

p_winter02

 2017-2018年は「WINTER SNOWCONTROL SERIE3」がフェードアウト、国内ラインアップはこれを除いた昨シーズンまでを縮小する展開になりました。それでも「ICE ASIMMETRICO」は高い興味を維持する、と考えます。

 興味の集中は「ICE ASIMMETRICO」にとって最上であるけれど、全体としてはどうかな? やや寂しいシーズンになりそうです。

ラインアップのボリュームに欠けるかな・・

 ラインアップのボリュームは非常に寂しく、乗用車用における同様の製品投入が望まれます。実際ピレリでは「WINTER SOTTOZERO 3」を掲載します。しかしながら、スーパーカーなどハイエンドプレミアムへ向けられた性格は、ウィンタータイヤとしての制約に甘んじることにならないだろうか? 迷いがあってここ検討中なんです。

SUV/4×4も難しい・・

 SUV/4×4スタッドレスは「SCORPION ICE&SNOW」と「SCORPION WINTER」が控えます。「SCORPION WINTER」は「WINTER SOTTOZERO 3」同様ウィンタータイヤとしての性格に向かっているようだし、一方「SCORPION ICE&SNOW」は古さの点から、興味の再興は難しい状況にあると考えます。

ピレリは日本専用設計で攻める

p_winter03

 日本の降雪環境は欧州とは異なります。スタッドレスへはアイス性能の要求がより厳しく、国内向けとしての主張はその対応が不可欠です。

 2004年に発売された「ICESTORM」は日本国内での開発がより強調された商品です。ここからピレリは日本の冬に対する専用性に拘っています。

 2007年「ICESTORM3」を発売します。日本の雪質を研究し開発した日本向けのスタッドレスを更に強調し、特にアイス路面での性能向上を謳っているのが特徴とされました。

価格へも目を向ける

 2009年には「WINTER ICECONTROL」が投入されました。氷雪性能とドライ性能の両立を謳い、同様に日本市場へ向けて開発されたスタッドレスを主張。性能と伴にコストパフォーマンスに評価を得たことで注目の製品となりました。そして2014年「ICE ASIMMETRICO」もここを踏襲します。

プレミアムも果たすが・・

 この間、ピレリのラインアップはプレミアム進化も果たしています。WINTER SOTTOZEROシリーズ や WINTER SNOWCONTROLシリーズ、更には SCORPIONシリーズ など、高次元のコントロールを実現するピレリのテクノロジーが投入された製品がラインアップされています。

 しかしながら、やはり日本国内で注目されるのは国内専用設計によるアイス性能の高さです。ここに拘りを見せる製品が評価されるのがこれまでの動きです。そして価格へも向かいます。「ICE ASIMMETRICO」は発売間もなく大注目! 実質2シーズンで不動のものとしました。その要因は実質日本向け、と価格の両立です。

ピレリ性能比較

*性能評価バーは各カテゴリー内での評価を対象としています。他のカテゴリーとの評価を比較するものではありません。
*性能評価バーはタイヤメーカー等の指針を参考にしたものであり、タイヤの絶対的な性能を示すものではありません。

乗用車用スタッドレスタイヤ

ピレリのDNAである パワーとコントロール を備える
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 5
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4

開発はピレリの本拠地となるイタリアで。しかし、開発テストは日本でも実施されたということから、実質日本向けのスタッドレスであることを謳う。日本の厳しい冬ニーズに対応し、ピレリのDNAである パワーとコントロール を訴える。

詳細は ピレリ ICE ASIMMETRICO の特徴 で確認を。

SUV/4×4スタッドレスタイヤ

ハイエンドSUVやCUVに向けられたウインタータイヤ
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 2
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3

対象は、AMG、Audi、BMW、Land Rover、Mercedes、Porsche、Volkswagen そして Volvoなど。高レベルのニーズに応える。括りはSUVウインタータイヤ、夏タイヤ並みの高度で快適な走りを実現する。

詳細は ピレリ SCORPION WINTER の特徴 で確認を。
SCORPION の高級さ。氷雪路での安定性、高速でのパフォーマンス
-楽天市場-
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • ネット参考価格
  • 3
  • 4
  • 3
  • 3
  • 4
  • 3

SCORPIONブランドに見られる安全性や快適性を優先、低温時でもその高性能さを発揮できるよう設計されている。氷雪での性能は勿論のこと、ウェットや砂利道などでも素早い応答を誇る。

詳細は ピレリ SCORPION ICE&SNOW の特徴 で確認を。
▲TOPへ
▲TOPへ戻る