ブリヂストン ECOPIA EX20

ブリヂストン ECOPIA EX20 の特徴

  • カテゴリー:コンフォート(低燃費)
  • サイズ:14~18インチ(セダン・クーペ用)
  • 扁平率:70~45%
  • 発売:2014年3月

タイヤ性能

 ブリヂストン「ECOPIA EX20(エコピア イーエックス20)」は、ECOPIA EX20シリーズのセダン・クーペ専用です。「ECOPIA EX10」の実質後継となる製品です。

EX20シリーズ

 ECOPIA EX20シリーズは、低燃費タイヤでありながら優れたウェット性能とロングライフ性能を誇ります。「ECOPIA EX10」の実質後継となり3つに派生しました。

 セダン・クーペ専用の「ECOPIA EX20」、軽・コンパクトカー専用の「ECOPIA EX20C」、ミニバン専用の「ECOPIA EX20RV」から展開されます。そして時期を経て「ECOPIA EX20C」には軽カーハイト系対応の「ECOPIA EX20C TYPE H」が加わっています。

カテゴリーの適正化

 従来品「ECOPIA EX10」は、充実が進むコンフォートにポジショニングされました。この踏襲を経た場合、コンフォートを細分化し下位に相当するコンフォートスタンダードにポジショニングすることで、製品特性の受け入れがスムーズになると考えます。

シリーズ共通技術

 技術のシリーズ共通認識は、材料技術 NanoPro-Tech により相反する性能である低燃費とウェット、耐摩耗性を高次元で達成する 新コンパウンド を搭載していること。更に新タイヤ開発技術 ULTIMAT EYE で設計した、踏面部のブロック剛性と排水性を最適化した 新パタン と組み合わせ、新コンパウンドのグリップ力を最大限に引き出すことを可能としています。

従来品比較

 「ECOPIA EX10」との比較では、転がり抵抗比較で同等、ウェットブレーキ比較で12%の短縮を実現しています。ラベリング制度の転がり抵抗係数は「A」「AA」、ウェットブレーキ性能は「a」「b」です。

セダン・クーペ専用設計

 軽・コンパクトカー専用となる「ECOPIA EX20C」とはパターンデザインに大きな違いは見られません。ただセダン・クーペ専用設計を採用することで、ライフ性能と操縦安定性に配慮しています。ラベリング制度での転がり抵抗係数とウェットブレーキ性能も異なります。当然設定サイズも異なりますので、より専用性を重視したことになるのでは。

インプレッション

renahide77 さん
【購入年月】
2015年10月
【装着車種】
レヴォーグ20GT-S
【装着サイズ】
225/45R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

新車装着タイヤダンロップSP SPORT MAXX 050からの評価です。
グリップ(路面との食い付き)は劣りますが、乗り心地、静粛性、
燃費はEX20の方が優れていると感じました。燃費は1.5Km~2.0Km
良くなりました。私の乗り方はロングツーリングが多いので、グリップ重視よりEX20のほうが合っているように思います。峠で攻める乗り方(スポーツ走行)ですとダンロップの方が圧倒的に優れていると思います。EX20での高速走行(180Km)ですが安定していますので問題ありませんでした。ダンロップより若干ステアリング応答が悪いです(レーンチェンジ時)。乗り心地の変化は高速の段差を越える時のガツンからコトンに変わりロングツーリングしても疲れなくなりました。私にはとても良いタイヤだと思います。

(2015/10/31)
阪急 さん
【購入年月】
2015年9月
【装着車種】
インプレッサスポーツ
【装着サイズ】
205/50/R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

購入時のタイヤは、ダンロップSPORT2050でした。
装着して1か月、グリップはしっかりと路面をとらえている感があります。ウェット性能はよく分かりませんが、制動距離は短くなっていると思います(思いたい(笑))。
新品タイヤなので乗り心地は◎。これが続けば言うことなし。
発進時のアクセルの踏みこみが以前より必要なくなり、スムーズに加速していきます。この点からすると、燃費は多少良くなっていると思います。
総合的にみるとかなり優秀なタイヤだと思います。

(2015/10/19)
wish さん
【購入年月】
2015年1月
【装着車種】
アベンシスワゴン
【装着サイズ】
205/55-16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

久しぶりに購入した国産タイヤです。最近はアジアンタイヤを履いていました。ブレーキパッドを同時に換えたのでその印象も+されているかもしれません。走り出して直ぐに感じたのが真円度が高いんじゃない!でした。また、走り出して直ぐはタイヤ&パッドが冷えているせいかブレーキが甘く感じます。グリップに関しては山道でもエコタイヤを意識せず普通に走っています。同じくウェットの山道でも不安を感じた事はありません。静粛性は車との相性もあるのでしょうか、非常に高く感じます。乗り心地は、角が取れた感じですが、ふわふわしているとは感じませんでした。寿命は履き替えた所なので、まだ不明です。

(2015/2/23)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ブリヂストン ECOPIA EX20 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る