ダンロップ LE MANS4

ダンロップ LE MANS4 の特徴

  • カテゴリー:コンフォート低燃費タイヤ
  • サイズ:14~20インチ
  • 扁平率:65~30%
  • 発売:2011年2月

タイヤ性能

du_leman401

 ダンロップ「LE MANS4(ル・マン4)」は、同社の独自技術である特殊吸音スポンジ搭載の低燃費タイヤです。

 快適性の追求によりカテゴリーはコンフォートへポジショニングします。また「LE MANS4」のパターンコードは(LE MANS LM704)、よって従来品「LE MANS LM703」の後継になります。

 「LE MANS LM703」は、ダンロップで最初に特殊吸音スポンジを搭載した製品です。特殊吸音スポンジは、タイヤ内部の空気振動に起因する音を抑制するというもの。それにより静粛性の高さが特徴として認知されました。

特殊吸音スポンジを継承

 「LE MANS4」は特殊吸音スポンジを継承し、ノイズ防止ストレートブロックと新コンビバンド(ナイロン×ナイロン)の採用により、静粛性の向上効果を更に訴える製品です。「LE MANS LM703」に比較して、車内静粛性計測値は13%低減を謳います。

低燃費タイヤとしての実力
du_leman402

 低燃費タイヤとしては、新開発の 低発熱密着ゴム により不要な発熱を抑えることで、従来品より転がり抵抗を28%低減、燃費も3.8%向上しています。

 ウェットでは 低発熱密着ゴム が路面との密着力を高めウェットブレーキ性能を向上。これも従来品比較で9%のアップを謳います。

 ラベリング制度の転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「b」(一部サイズは「c」)を表示します。なおパターンは、スタンダードパターンと、タイヤ幅165以下の軽カー専用パターンに分かれます。

2016年にはこうなったものの・・

 2016年シーズンから一部サイズについて、ラベリング制度の転がり抵抗係数を「A」から「AA」に引き上げられています。新材料開発技術 4D NANO DESIGN で開発した 新シリカ用変性ポリマー を採用、ポリマーの発熱を抑制し更なる転がり抵抗低減を図りました。「AA」サイズは、155/65R14 75H ~ 245/40R19 98W の40サイズ。この他に従来の転がり抵抗係数「A」が50サイズあり、合計90サイズの展開です。

 当然最大特徴となる特殊吸音スポンジは維持され、今回から サイレントコア の名称で空洞共鳴音を低減し高い静粛性を更に強調しています。

2017年は一転する!

 2017年は後継となる「LE MANS Ⅴ」が投入されました。これによりフェードアウトを想定するも併売が続きます。但し拡大したサイズは一転して縮小、転がり抵抗係数「AA」が消滅しています。折角グレーディングアップを実現し、90サイズまで広がりましたが新製品の登場ならショウガナイ。

タイヤ動画

インプレッション

たぬ吉 さん
【購入年月】
2015年8月
【装着車種】
FIT3 1.5XL
【装着サイズ】
185/60-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 2
  • 2
  • 4
【インプレッション】

FIT3はロードノイズとリヤサスの突き上げがひどいので、純正のECOPIA-EP150から静粛性と乗り心地改善を期待して装着。
直進性、グリップ性能、ブレーキング性能は大変良好。たいがいのコーナーは安心して曲がれ雨の日のブレーキもしっかり止まる。
しかし、トレッドパターンが大きくサイドウォールが固いので、期待した静粛性と乗り心地はかえって悪化した。また燃費も1~2㎞/L悪くなった。ロードノイズと乗り心地はEP-150のほうがはるかに良かった。2年間使ったが目的を満たさないので買い替え予定。

(2017/5/6)
ポール小林 さん
【購入年月】
2015年3月
【装着車種】
M2-1001
【装着サイズ】
195/50-15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

グリップやウエットや寿命はわかりませんが、DNAエコスに比べとにかく大幅に乗り心地が良く突き上げゴツゴツ感が無い。音も大幅に静かでタイヤを気にせず走れる。転がり抵抗も少なく一つ上のギアが使え、燃費が約15%向上。直進性は昔使用していたBSのB500Siに少し劣るが、総合的には純正タイヤも含め最良です。価格もコンフォート性も大満足!!!。次もル・マン4にしたいが、ル・マン5で195/50-15が有ればさらに良いのか?

(2017/4/6)
けんけん さん
【購入年月】
2015年10月
【装着車種】
プジョー207cc
【装着サイズ】
195/55R16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

ブリジストン レグノGR-XTのところで投稿してからの続きです。レグノの堅い乗り心地に懲りた私はどうも我慢できずに、このタイヤに替えました。レグノよりずっと値段は安いですが、レグノに比べると遥かに柔らかくて乗り心地が良くまずは安心しました。プジョーの柔らかい乗り心地を求める方にはお勧めです。燃費も大変よく高速では15km/l超えることはよくあります。

(2016/10/4)
miya さん
【購入年月】
2015年6月
【装着車種】
The Beetle
【装着サイズ】
235 45 R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
【インプレッション】

純正で装着されてきたコンチネンタル Sport Cntact3 から交換しました扁平タイヤだしサイド固いし交換したら乗り心地良くなるかな?と思いながらタイヤ屋さんと相談の末LE MANS4にしました乗り心地は突き上げ感がマイルドになり道路の継ぎ目をきれいに吸収してくれます、そうかと言ってフニャフニャ感はありませんコンチSC3と比べてた場合乗り味は似た感じがありますが全体がマイルドに思いますThe Beetleの1.3トンと言う中途半端な車重での対応もできています。

(2015/6/2)
ひろM さん
【購入年月】
2015年3月
【装着車種】
ミツビシRVR
【装着サイズ】
225/45R19
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
【インプレッション】

新車購入後すぐにインチアップ目的で購入
日本製でバランスが取れた安価なタイヤということで選択しました。
ドライグリップはかなり良く、峠を攻めても鳴くことなく安心して曲がってくれます。
17から19インチにアップしたにもかかわらず乗り心地が変わらないのは優秀ですが、少しフワフワした感じがあるのが残念です。静粛性を謳っているのですが私には良く判らず新車装着タイヤの方が静かでした。

(2015/5/14)
まろん さん
【購入年月】
2014年3月
【装着車種】
ワゴンRスティングレー
【装着サイズ】
165/45r16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 3
  • 5
  • 4
  • 3
【インプレッション】

ファルケンからの履き替えです
偏平タイヤ故に種類がなくLM704を購入

ファルケンでも同一サイズを履いていましたが、ファルケンと比較してグリップが良くなったと感じます
ウェット面では滑る事があり、特に横断歩道上など滑りやすく感じます

乗り心地は以前と比べて良くなりましたが、突き上げを感じます

静寂性はまずまず
ロードノイズはマシになりました

2シーズン目に入りますが、減りが早いように感じるので寿命は3です

(2015/2/11)
Post-Smolt さん
【購入年月】
2014年3月
【装着車種】
メルセデスベンツSLK(R170)
【装着サイズ】
205/55R16 225/50R16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 4
  • 3
【インプレッション】

静粛性に優れたタイヤ、という触れ込みを信じて購入。
タイヤノイズは車両側の遮音性により大きく変化するので屋根をあけてチェック。
今までの減ったプライマシーと比べれば雲泥の差。
それは当然としても60km/h程度で流していれば、オープンにしているときにはタイヤの擦過音は殆ど感じられません。
SLKは攻めこんで走るような車でもないし、ドライグリップ性能は必要にして十分。ウエット時も同様。そして柔らかいけど芯のある乗り心地も良点。
価格からすれば不満はありません。
後は寿命かな。3万キロまでこの状態が続けばバーゲンプライスでしょう。

(2014/11/20)
いのっち さん
【購入年月】
2014年7月
【装着車種】
プリウス(ZVW30)
【装着サイズ】
195/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
【インプレッション】

純正タイヤヨコハマS70と比較して乗り心地、静粛性は大差ない感じです。ドライグリップは攻めてないので?です。決定的に違うのはウェットでした。純正は雨天時に側溝のふたでスベリまくっていたが、ルマン4では無くなったのでその点では満足です。寿命は購入後2カ月半なので?です。燃費はリッター1㎞程度悪化しました。

(2014/10/7)
AT さん
【購入年月】
2014年8月
【装着車種】
カローラフィールダー
【装着サイズ】
185/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 3
  • 3
【インプレッション】

純正のグッドイヤーGT3からの履き替え。転がり感の強いGT3に比べて貼りつくような感じ。ハンドルは少し重くなったがグリップは強そう。乗り心地は明らかに向上。踏切のレールやマンホールの存在に気付かないほど。静粛性は例えて言うなら耳を塞いだような感じ。絶対的な音量は以前に比べて下がっているのだろうが、こもったような「ゴ~~」という低いパターンノイズが気になる。何より安かったので購入したが、ダンロップゆえ寿命はあまり期待していない。

(2014/9/13)
kabu さん
【購入年月】
2014年5月
【装着車種】
audi A1
【装着サイズ】
205/55r-16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

 コンチネンタルプレミアム2からの履き替え。
軽く感じる、軽快で静かサイドが柔らかいのか乗り心地は良いです。反面高速のコーナーでは少しヤワな感じがします。ドライ、ウェットでもグリップ感はあります。
 全体に軽快で乗り心地が良く静かになりました。トレッキングシューズからスニカーへといった感じでしょうか。
 燃費性能はよさ気、寿命はまだわかりませんが期待を込めて。

(2014/6/7)
ペタ・サロネン さん
【購入年月】
2011年7月
【装着車種】
ホンダFIT RS
【装着サイズ】
175/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 3
【インプレッション】

グリップ性能はドライ、ウェットともにエコタイヤを謳うタイヤとしてはふつう~まあ良いレベル。ある程度走行した後タイヤがあたたまって安定する印象があり、これは以前履いていたEarth-1も同じ傾向であった。乗り心地はソフトな方だと思うが、旧モデルのLM703やLM702と比較すると適度にタイヤのケーシング剛性が向上しており、コンフォート系として好感がもてる。もっとも期待外れなのが静粛性。はっきり言って実走行による設計の詰めが甘いと思う。荒れた路面では騒がしく、特殊吸音スポンジも意味なし。もっと静かなスタンダードタイヤはいくらでも存在する。寿命はEarth-1と同レベル。

(2012/5/1)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ダンロップ LE MANS4 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る