グッドイヤー EfficientGrip ECO EG01

グッドイヤー EfficientGrip ECO EG01 の特徴

  • カテゴリー:スタンダード(低燃費)
  • サイズ:13~18インチ
  • 扁平率:80~45%
  • 発売:2015年2月

タイヤ性能

 グッドイヤー「EfficientGrip ECO EG01(エフィシエントグリップ エコ イージーゼ01)」は、スタンダード低燃費タイヤである従来品「GT-Eco Stage」の後継です。

HybridテクノロジーG4 搭載

 「EfficientGrip ECO EG01」には HybridテクノロジーG4 が搭載されます。Hybridテクノロジー は2002年からスタートした同社の基幹技術、現在は第四世代となる G4 であり、低燃費、長持ち、快適性、ウェットへの独自技術が謳われます。

Eco Grade認定

 グッドイヤーでは、転がり抵抗の低減 と 耐摩耗性能の向上 など自社基準をクリアした環境配慮商品に対して Eco Grade を設定しています。「EfficientGrip ECO EG01」は同認定製品でもあります。

豊富な搭載技術

 投入される技術、トレッド部とサイド部にはタイヤの発熱を抑える新たな低発熱ラバー素材を採用、構造やパターンデザインを見直し低燃費性能向上を実現しています。

 耐摩耗性にはタイヤと路面の接地形状と圧力を良化し、更にトレッド部のラバー素材を見直すことで、ロングライフ性能を高めています。ウェットは専用のトレッドパターンデザインにより、排水性を高めハイドロプレーニングを抑制します。

 新パターンと専用構造は接地形状を最適化し高い操縦安定性を実現、タイヤがしなやかにたわむように設計されコントロール性も高くなっています。

従来品比較

 スタンダードながら搭載技術は豊富、これにより転がり抵抗係数「AA」(一部「A」)、ウェットグリップ性能「c」を実現しています。従来品「GT-Eco Stage」に比較して、転がり抵抗及びロングライフ性能をそれぞれ13%、ウェットブレーキ性能を3%向上させています。なお175以下は4リブパターン、185以上は5リブパターンとなります。

EfficientGri = E-Grip(いいグリップ)

 「EfficientGrip ECO EG01」は「E-Grip ECO EG01」でも表示されます。EfficientGripシリーズの充足により、E-Grip(いいグリップ)の略称がアナウンスされました。

インプレッション

北辰テスト さん
【購入年月】
2015年2月
【装着車種】
アクア
【装着サイズ】
175 65 15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 3
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

アクセルを離してもよく転がるなと思うのが第一印象でした。

また減りも少なく摩耗もあまり気になりません。

欠点らしい欠点はないですが、雨に少々弱い印象があり、名古屋高速環状線や名神高速一宮ジャンクションなどのカーブのキツいところでは、道路のつなぎ目でスリップしそうになることもあります。

(2017/3/5)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

グッドイヤー EfficientGrip ECO EG01 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る