ミシュラン Pilot Sport 3

ミシュラン Pilot Sport 3 の特徴

  • カテゴリー:スポーツタイヤ
  • サイズ:15~19インチ
  • 扁平率:55~35%
  • 発売:2010年3月

タイヤ性能

 ミシュラン「Pilot Sport 3」は、レースで培われた技術を投入し日本をはじめとする世界で発売される高性能スポーツタイヤを謳います。

スポーツニーズから吸い上げた性能

 ミシュランによるタイヤ調査では、スポーツタイヤユーザーはドライグリップやハンドリング性能だけではなく、耐摩耗性、静粛性、快適性、そしてウェット性能なども求めているという。

 このニーズに対応すべく開発された「Pilot Sport 3」は、モータースポーツの世界で築き上げた運動性能と快適な乗り心地の両立、そして強力なウェットグリップを訴え、更にトータルバランスに優れていることで、耐久性や省燃費なども特徴として示しています。

コンパウンド技術

 注目するのは スポーツ・パワー・コンパウンド です。ウェット・グリップ・エストラマー、ロングラスティング・エストラマー、シリカ という3つの先進技術を融合したもの。これによりウェットグリップを高めブレーキ性能を向上、優れた耐磨耗性によるロングライフの実現、車の動力性能を効率よく路面へ伝えるなど主要な働きを主張します。

特殊なトレッド構造を採用

 ハンドリングの安定化では、トレッド・ストラクチャー と呼ばれ接地面とコンパウンドの温度バランスを最適に保つトレッド構造を採用。隣り合うブロックのヨレを抑制する ブリッジ の配置や、ブレーキング時の接地面積を最適化する為に、トレッド面ブロックのエッジに オプティマム・チャンファー と呼ばれる特徴的な形状も取り入れられています。

 更にタイヤサイズ別にトレッドパターンやブロック数の最適化が図られ、ノイズの低減に貢献。ウェットでの排水性向上の為にはショルダーの形状を最適化、横方向への排水性を高める効果など、盛り沢山の先進技術が投入されています。

ミシュランのスポーツラインアップ

 国内のミシュランラインアップで、スポーツタイヤにポジショニングされるのは「Pilot Super Sport」、「Pilot Sport PS2」、そして「Pilot Sport 3」です。依然として「Pilot Sport PS2」は併売されており、そこには明確な差別化が必要です。その為に「Pilot Sport 3」の特徴として運動性能ばかりではなく、静粛性や耐摩耗性、そしてウェット性能に及ぶまでトータル性能向上へ向けられているのでは。

新たな投入

 しかしながら、ここに更なる先進性を持つ「PILOT SPORT 4」が投入されており、従来のライナップの維持は崩れています。その影響かサイズ整理も随分進み「PILOT SPORT 4」への移行が強く感じられるようになりました。

 「Pilot Sport 3」は「Pilot Sport PS2」の運動性能と、スポーツコンフォートタイヤ「Pilot Preseda pp2」が持つ快適性、更にウェット性能の向上がプラスされたイメージです。でも新たな登場でアドバンテージを持つ製品には敵わないかな。

インプレッション

ターニー さん
【購入年月】
2016年7月
【装着車種】
JZX90 クレスタツアラーV
【装着サイズ】
F:205/55 16
R:225/50 16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

23年間乗り続けている車に履かせていたレグノがひび割れてきたので交換。
新車時からポテンザばかり履いてきました。
グリップに不満はなかったんですが、荒れた路面でドタバタ跳ねる感じがあり、空気圧を調整しても治りませんでした。それで、4年前にレグノに履き替えましたが期待はずれ…静粛性も謳い文句ほど静かになったと思えず、乗り心地も硬くて、やはりドタバタする感じでした。
スポーティセダンなんでこんなもんかな? と諦めていましたがこの度、知人の勧めでパイロットスポーツ3に履き替えて乗り心地が激変!
足回りが暴れるようなドタバタ感がなくなり、まさに粘るような猫足フィール。車も古くなり、攻めるような走りはしませんがハイアベレージでパワーをかけても滑り出しの感覚がつかみやすく、この味付けはありがたい。
ハンドリングも軽く軽快になり、また静粛性についても耳障りな音質を分散させて聞こえにくくしているのか、レグノより向上したように思います。逆に直6の滑らかなエンジンサウンドとツインターボのヒュイーンと回り出す音が耳に着くようになり、気持ちよく走れるようになりました。

(2017/3/9)
カーカキン さん
【購入年月】
2012年7月
【装着車種】
ランサーエボリューション GTA
【装着サイズ】
225/45R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】

POTENZA RE050から交換、4年間使用してのコメントです。
グリップはガッチリはしないが、粘る印象。
ウエットは、期待をしていましたが、タイヤが減っても安心して走れました。逆に期待していた乗り心地と静粛性は大差ありませんでした。
スポーツ走行はしなかったのですが、4年2.5万キロで交換。同じ距離を走ったRE050より減りは大きかったです。
その後、PILOT SPORTS 4にしましたが、さらにタイヤが柔らかくなっている印象です。

(2016/11/6)
かず さん
【購入年月】
2016年4月
【装着車種】
BMW MINI クーパーS クーペ
【装着サイズ】
215/45R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
【インプレッション】

パイロット4が出て廃盤になるらしいので少し早いが交換しました。寿命は履いたばかりなので不明ですが、純正指定のコンチネンタル195/55R16と比較すると、幅が大きくなったのにも関わらず直進安定性も良く、乗り心地もごつごつ感が少なく、17インチ45にしては快適である。峠を少し攻めてみたが、わだちにハンドルを取られにくく思ったラインをびしっと走れ満足です。ウエットでは安全運転なので違いは判りません。

(2016/5/3)
no1771 さん
【購入年月】
2015年8月
【装着車種】
ポルシェ986ボクスター
【装着サイズ】
205/50ZR17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

一番は、静粛性・乗り心地が素晴らしい。
クリップ力については、それなりでサイドが弱いのか?コーナーリング時の踏ん張りがちょっと!という感じです。

(2015/8/21)
hide さん
【購入年月】
2015年7月
【装着車種】
ボルボS60T6AWD
【装着サイズ】
235/40ZR18 (95Y) XL
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

納車時に装着されていたコンチネンタルタイヤは、空気圧を調整しても、コーナーリング中にタイヤがはねる感じが改善せず悩んでいました。ウエットでは初めてハイドロプレーン現象に遭遇しました。まだ8分山でしたが思い切ってミシュランに変更したところ悩みが解消しました。オーバースピードでコーナーに入っても鳴かずに曲がれてしまうほどグリップ力はすごいです。音も静かで乗り心地も良い魔法のようなタイヤです。寿命は不明なので3にします。

(2015/7/25)
Go-HACHI さん
【購入年月】
2015年5月
【装着車種】
MINI COOPER S COUPE
【装着サイズ】
205/45 R17 88W
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
【インプレッション】

DIREZZA ZII STAR SPEC からの履き替えです。
交換直後は、ハンドリングの軽さや静粛性の素晴らしさが際立っており、良い印象が先行しました。

上記二点については今でも不満が無く、ウェット時のグリップは段違いに上がっています。

しかし、ドライコンディションのグリップはイメージと異なりました。
熱が入りタイヤが溶け始めると、油の上を走っているような感覚になります。
走り方やセッティング不足の感も否めませんが、一度滑り始めてしまうとDIREZZAに比べグリップの回復が遅く、出口で姿勢が乱れる事が続きました。
出来るだけ舵角を小さく取るコーナリングを意識するものの、速度が上がり舵角が深くなると、FF車と言う事もありアンダーが出ます。

余談ですが、DIREZZAをやめた理由の一つは雨天の危険性です。
パッセンジャーがいるのに、ハイドロプレーニングを容認するのは独りよがりだと判断しました。雨天性能と静粛性は間違いありませんので、大切な方を乗せてドライブを楽しむドライバーには是非お勧めしたいと思っています。

(2015/5/25)
しみず さん
【購入年月】
2014年7月
【装着車種】
WRX STI
【装着サイズ】
235/45R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

BS RE070 と、Z2スタースペック と、PROXES T1 SPORTとの比較となります。
高速での静かさは、さすがです。
ウェットでも安心感があります。
このあたりは、T1SPORTと甲乙つけがたいです。
が、グリップはT1SPORTのほうが安心感があります。
このタイヤ、減速時に荷重を残して曲がるのは苦手なようです。
良くも悪くも、サイドの柔らかさに起因していると感じます。
グリップは、上記のハイグリップと比較にならず。
寿命はどのタイヤよりも期待できそうです。

(2014/11/17)
たぬき さん
【購入年月】
2014年7月
【装着車種】
レガシィ
【装着サイズ】
215/45R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 5
  • 5
【インプレッション】

購入して1ヶ月半で6000km走行。高速道路はどの速度域でも安定し、急ぐバイクに追走出来る程、急旋回を飛ばしても軋み音が聞こえず、ハイドロプレーニングにならず、段差の突き上げも殆ど無く、10日で4000km走っても疲れない。唯一の欠点は、縦溝が太いため、道路に縦溝が刻んである場合、予期せぬ横移動が発生する事。それでも、今まで履いたタイヤで最高のシロモノであるのは間違い無い。

(2014/8/27)
スバラ- さん
【購入年月】
2013年12月
【装着車種】
スバル レガシィB4 2.0GTspecB
【装着サイズ】
225/45R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

ブリジストン POTENZA RE050 215/45R18からの履き替え。
乗り心地及び静粛性は格段に向上しました。ただ前のタイヤが減りすぎだったせいかもしれませんが(笑)

(2014/7/15)

詳細情報・購入

(2017.2更新)

ミシュラン Pilot Sport 3 のインプレッション募集中です

タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る