トーヨ NANOENERGY 2

トーヨ NANOENERGY 2 の特徴

  • カテゴリー:コンフォート(低燃費)
  • サイズ:14~18インチ
  • 扁平率:65~40%
  • 発売:2012年6月

タイヤ性能

 トーヨー「NANOENERGY 2」は、グローバルブランド NANOENERGYシリーズの第二弾です。低燃費タイヤとしてラインアップの一角を担い、第一弾の「NANOENERGY 1」に比べ耐摩耗性能向上を謳います。

Nano Balance Technology

 「NANOENERGY 2」は、トレッドコンパウンドに Nano Balance Technology を駆使した 新スーパーアクティブポリマー を採用し、転がり抵抗係数は最高位の「AAA」を達成しています。

「AAA/c」達成!

 トレッドパターンには「NANOENERGY 1」同基調の新リブパターンを導入し、周方向サイプによる接地圧分布均一化、更に新コンパウンドの採用は耐摩耗性能向上と転がり抵抗低減にも貢献しています。

 また、主溝深溝化によっても摩耗性能の向上を図り、リサイクル素材の再生ポリエステルコード(エコペットプラス)の採用で省資源化も追求しています。転がり抵抗は従来品「TEO plus」と比較して約40%も低減しており、ラベリング制度の転がり抵抗係数は「AAA」、ウェットグリップ性能は「c」を達成しています。

NANOENERGYシリーズ

 NANOENERGYシリーズは、第一弾となる「NANOENERGY 1」が転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「b」を誇ります。「NANOENERGY 2」と比較しウェットグリップ性能の向上が示されるものの、サイズ設定は1サイズ(195/65R15)のみであり不満です。

 対して「NANOENERGY 2」は、HVやEVで装着されているサイズを中心にしながらも設定の拡大が実行され、より幅広い車種に転がり抵抗係数の最高グレード「AAA」を提供できることが強調されています。

 最新は「NANOENERGY 1」がフェードアウト、「NANOENERGY 0」へ。「NANOENERGY 3」の進化「NANOENERGY 3PLUS」も追加されました。しかし残念、「NANOENERGY 2」はサイズの縮小が進みます。

詳細情報・購入

(2017.2更新)

トーヨ NANOENERGY 2 のインプレッション募集中です

▲TOPへ
▲TOPへ戻る