ミシュラン Pilot Preceda pp2

ミシュラン Pilot Preceda pp2 の特徴

  • タイヤカテゴリー:スポーツコンフォートタイヤ
  • タイヤサイズ:14インチ
  • タイヤ偏平率:55%
  • 左右非対称パターン

タイヤ性能

 ミシュラン「Pilot Preceda pp2」の特徴は、非対称のトレッドパターンによるスポーツ性能と快適性の両立です。


 左右非対称パターンのIN側では、小型のブロックとサイプを配置することでウェット性能と快適性を発揮し、OUT側では大型のブロックによりハンドリングの質を高める効果を謳います。

 また、シリカベースのコンパウンドを採用することで、ウェットとドライでのグリップを向上させ、転がり抵抗の低減や対磨耗性の強化などにも貢献しています。


 ウェットでは4本のストレートグルーブがかなりの期待感を示し、一番太いグルーブは指がスッポリ入るくらいの幅があり、ヘビーウェットでも安心感が感じられそう。

 「Pilot Preceda pp2」は、「Pilot」ブランドの中ではベーシックなスポーツモデルとなります。全体的な安定性を誇り、コストパフォーマンスの点でも優秀さを訴えます。

 ミシュランに関しては、その性能評価で大きなマイナス評価は少ない印象を持っています。「Pilot Preceda pp2」に関してもその傾向にあり、タイヤに対する信頼性の高さは響いてきそうです。

 但し、発売から相応の年数が経過し設定サイズは最小になってしまいました。モデル末期という印象は避けられません。

インプレッション

きよ さん
【購入年月】
2015年1月
【装着車種】
L602sムーヴ
【装着サイズ】
165/55r14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 3
  • 3
  • 5
【インプレッション】

硬いタイヤなので寿命は最高。国産タイヤとは考え方が違うのがわかる。
最後までグリップが落ちることは無い。カチッとしたしっかり感。特に高速道路ではドッシリするのでむしろ軽自動車に是非とも試して頂きたいタイヤです。
その反面、静粛性はかなりうるさい方。の割には意外とゴツゴツ感は少ないような。でもそこは我慢してでもこの安心感は絶対にお勧め。
国産タイヤには絶対に無いタイヤですね。

(2016/10/23)

詳細情報・購入

(2013.2更新)
タイヤ情報
  • タイヤ情報
  • タイヤに関する情報を幅広く独自の観点から伝えるブログ。
タイヤ動画
  • タイヤ動画.com
  • テキストでは感じることができない動画ならではの情報が満載!
▲TOPへ
▲TOPへ戻る