エコタイヤ性能比較表-ブリヂストン

エコタイヤ性能比較表-ブリヂストン

 ブリヂストンのエコタイヤ構想は、日本国内の乗用車向けの夏用市販タイヤを、2014年には100%エコ対応商品にする、というものでした。そこから低燃費タイヤへの転換は、ECOPIA がブランドの中心に位置付けられています。

 ラベリング制度は、転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「a」(「AAA/a」)を達成し、カテゴリーでの勢いを加速させました。そして最新では新たな変革への動きを見せています。

 焦点となるのは次の2点かと。従来通りラベリング制度のグレーディング追求を図る、一方それは標準レベルに留めながらも本来のカテゴリー性格を重視する、です。後者に注目するのは REGNO のあり方です。プレミアムブランドながらグレーディング追求はそこそこに、優先するのは極上の静粛性です。遅れていたミニバン用「GRV」も「GRVⅡ」として同様の主張を展開します。

 この動きは軽カーへも向けられ、軽カーにも極上のタイヤを、という考えを強化します。新たな専用タイヤの投入で、低燃費タイヤとしての極上性を提供します。

 ECOPIA を取り巻く環境も微妙に変化しています。Playz PXシリーズの新たな構築では ECOPIA への拘りを一掃します。取り敢えず ECOPIA を冠する動きに決別し、本来のブランドイメージ追求を単独で実行します。低燃費タイヤ2世代目、7シーズン目に入りまた新たな動きが見られます。

ブリヂストンラインアップ

スポーツコンフォート

Playz PXシリーズ。セダン・クーぺ専用
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

乗り心地と操縦安定性、静粛性の最適バランスを実現する専用設計と、独自技術 ULTIMAT EYE により接地圧の均一化を実現。高い操縦安定性を実現し従来品より磨耗寿命比較で10%の向上を示す。

詳細は ブリヂストン Playz PX の特徴 で確認を。
Playz PXシリーズ。軽・コンパクトカー専用
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

高次元の乗り心地と静粛性を実現する軽・コンパクト専用設計。同じ軽カーでも背の高いハイト系は重心が高くふらつきやすい。そこで専用の パワーサイド構造 を採用しふらつきを抑制。

詳細は ブリヂストン Playz PX-C の特徴 で確認を。
「Playz PZ-X」の後継。セダン、クーペ専用
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

ショルダーブロックの拡大と剛性アップ、サイプへの拘りが特徴となり、耐磨耗性と操縦安定性への貢献が強調。車のブレが少なく、ハンドルの修正も少ないことで安定性と直進性が増し、同乗者への快適性も得られる。

「Playz PZ-XC」の後継。軽・コンパクトカー専用
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

従来品比較では35%もの転がり抵抗低減、ライフ性能は20%向上。軽・コンパクトカー専用として、より「らく」の性能は搭載しつつも、街中での小回りや快適性により、疲れにくく楽しいを謳っている。

プレミアムコンフォート

「GR-XT」の後継。ノイズ抑制を実現し極上の快適空間を提供
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

REGNOサイレントテクノロジーを駆使する。路面ごと の音の違いに着目。綿密な試験/分析/評価を繰り返し走行時の路面ごとのノイズ抑制を実現。荒れたアスファルトで5%、スムーズなアスファルトで15%も低減。

REGNOブランドでは初となる低燃費タイヤ
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

REGNO ブランドの主張である静粛性と乗り心地を従来品「REGNO GR9000」以上に発揮し、低燃費タイヤとしての性能をも有していることが特徴。更に、非対称パターン・非対称形状の採用で走りも極める。

軽カー専用。軽カーにも REGNO の極上性能
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

軽カーでの静かな車内空間を演出、快適な乗り心地を実現、そしてより長く使えるロングライフの3つを主張。REGNO の意義は 軽カーにも極上性能を。摩耗ライフは「ECOPIA EX20C」と比較して10%向上している。

詳細は ブリヂストン REGNO GR-Leggera で確認を。

コンフォート

転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「a」を達成
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

「ECOPIA EP001S」の転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「a」は現在ラインアップされているタイヤでは最高グレーディングを誇る。タイヤの転がりにもっとも際長けて、ウェットブレーキに自信を示す事になるかと。

セダン・クーペ専用。低燃費タイヤとして優れたウェット性能とロングライフ性能を誇る
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

「ECOPIA EX10」の実質後継となり、セダン・クーペ専用、軽・コンパクトカー専用、ミニバン専用の3つに派生。セダン・クーペ専用設計はライフ性能と操縦安定性に配慮。より専用性を尊重する選択が良い。

軽・コンパクトカー専用。ラベリング制度は「A/b」を誇る
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

「ECOPIA EX20」シリーズの軽・コンパクトカー専用。軽・コンパクトカー用として街中での小回り・据え切りによる偏摩耗(片減り)に配慮。軽・コンパクトカー向けのタイヤも、より上位のカテゴリーを選択したい。

ミニバン

「REGNO GRV」が低燃費タイヤへ。極上の静粛性と快適性踏襲
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

転がり抵抗係数「A」、ウェットブレーキ性能「b」と物足りない。しかし、最大の追求性能である静粛性、快適性、運動性能を高位に実現。進化を遂げたサイレントテクノロジーが高い静粛性、上質な車内空間を演出する。

Playz PXシリーズ。ミニバン専用
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

ふらつきと偏摩耗を抑制するミニバン専用設計。高次元の剛性を確保し、ミニバン特有のふらつきを抑制した、みんなで乗ってもふらつきにくい を強調。ライフ性能は従来品「ECOPIA EX20 RV」に対して13%の向上を謳う。

「エコピア EX20シリーズ」のミニバン専用タイヤ
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

「エコピア EX20シリーズ」で搭載する優れたウェット性能とロングライフ性能を維持。「PLAYZ RV ECOPIA PRV-1」の後継となり、転がり抵抗比較で8%低減。当然ふらつきや偏磨耗にも配慮。ラベリング制度では「A/b」へ向上。

「ECOPIA EX20」シリーズの軽カーハイト系専用タイヤ
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

軽カーハイト系は一般のミニバンと比較してトレッド幅に対し車高が高い。横からの影響を受けやすく、ふらつきや偏磨耗が懸念される。専用タイヤならスーパーハイト系にも対応可能。ラベリング制度では「A/b」を実現。

詳細は ブリヂストン ECOPIA EX20C TYPE H で確認を。

スタンダード

低燃費タイヤのスタンダードを謳う専用ブランド
-楽天市場-
  • タイヤカテゴリ
  • 転がり抵抗
  • ウェットグリップ

同社独自の基幹技術である ナノプロ・テック を採用。発熱でのエネルギーロスを抑制し、基本性能を犠牲にすることなく転がり抵抗を低減する。サイズ設定範囲に拡大性を持たせ、多くの車種フォローを可能としている。

詳細は ブリヂストン NEXTRY の特徴 で確認を。
▲TOPへ
▲TOPへ戻る